こんにちは!美容研究サークルIPSの井上はるかです!
なかなか自分に合う基礎化粧品が見つからなくて、思うようなケアができないことがあります。合わない時にはそれなりの理由がありますので、きちんと理由を見つけ出して対処できる商品を探すことが大切です。合わないと感じながらも使い続けてしまうと、肌本来の力が失われてトラブルに見舞われることが増えます。取り返しがつかないほどのダメージを負ってしまうケースもありますので、合わなければ早急に見直すことが大切です。
誤った認識を持っていると上手に選ぶことができませんので、まず高価な化粧品が良いとは限らないということを覚えておかなければなりません。化粧品の値段はピンからキリまであって幅があり過ぎるために迷ってしまうことが多くなります。これといった決め手がない場合、高い商品を買っておけば安心だろうとい心理が働いてついつい高額なものを購入してしまいますが、値段が高くなる理由として広告宣伝費が上乗せされていることが非常に多いので、値段だけで決めることはできません。
また、同じラインナップのものを買うと効果がアップするといわれることが多いので、同一ラインのもので揃える人も少なくありませんが、実はこれもNGです。万が一肌に合わなかった場合に原因を突き止めることが難しくなりますし、全てを一気に変えなければなりませんのでリスクも高くなります。敏感肌の人は特にライン買いには注意が必要であり、化粧水・乳液・美容液を一つ一つ丁寧に選んで導入する方が安全です。
良さそうな化粧品を見つけた時、ついつい大容量のものを購入したくなりますが、まずはお試しで使ってみて肌に合っているか、効果はありそうか等が確認できてから大容量のものに切り替えることも大切です。よくあるのが口コミで評判を見て高評価だったので導入を決めるというケースですが、他の人の肌に合ったからといって自分に合うとは限りません。肌質はそれぞれ異なりますので、必ず自分の肌で確かめるようにします。

[PR]
# by haruka55ino | 2017-08-03 15:16

こんにちは!美容研究サークルIPSの井上はるかです!
今回は美容系のお仕事で美容に関する最新情報をゲットしつつ女子力もアップしようということで、その美容系のお仕事には何があるのかちょっと調べてみました。
まずは私が美容系のお仕事といって最初に思い浮かべるのは、エステです。エステは美顔や脱毛、痩身など女子力アップの手助けになるものばかりですね。エステティシャンになるには、お店の研修で教えてくれるところが多いので資格がない未経験者でも入社後に施術の方法などが学べます。エステでは最新の美容についてお客様におすすめしたりするので、美容に関する最新情報がいつも身近にあっていつのまにか詳しくなっているというところもこのお仕事の魅力です。
その他では、私たちの生活で一番身近にあるのが美容師さんです。美容師になるには国家資格が必要ですが、そのぶんこの資格は一生の仕事として大変役立つ資格ですし、結婚したり子供を産んで子育てした後でも復職しやすい仕事でもあります。
私が通っている美容室では指名制があり、私もいつもお気に入りの美容師さんに髪を切ってもらっていますが、その美容師さんはいつもおしゃれで最新のファッションに身を包んでいます。ヘアスタイルもいつも最新のものを提案してくれて、時にはメイクアップのアドバイスもしてくれます。化粧品もその美容室でしか買えないものだったり、それ以外にも今セレブの間で流行しているコスメティックなどを教えてくれたりして、それだけで女子力が上がった気がします。
やはり美容についていろいろ研究していると、美容についての情報は本当に膨大な量があるので、そこからいかにして役立つ情報を発信していくかが難しいということを実感する時があります。そんな時にお世話になるのが美容系のお仕事をしている方たちから得る情報です。信頼の持てる最新情報をこれからも発信すべく、今以上にがんばっていこうと思いました。

[PR]
# by haruka55ino | 2017-08-02 15:15

こんにちは!美容研究サークルIPSの井上はるかです!
新しい化粧品を買う時に、まだ使ってもいないのにワクワクするといった経験はありませんか?私も先日コスメティックを一新して、今まで試したことのない成分が入ったものに挑戦してみることにしたんです。コスメティック売り場の方にそれを選ぶのを手伝ってもらったり、試させてもらったりしているとなんだか心が弾んでとても楽しかったです。
この化粧品を使って自分はもっときれいになれるんじゃないかという期待と、新しいまっさらな化粧品を目の前に並べてみたときの心のときめきは普段あまり経験しないような感覚でした。こういううれしい気持ちの時は、なんだかストレスがどこかに吹っ飛んでなくなってしまったような、きれいな気持ちになったような気がします。
見た目のかわいらしさや美しさもコスメティックを選ぶ基準の一つになっているように、目で見て美しいと感じるだけで美容にもいいような気になります。そして、まさにその感覚がとても重要で、好きな人ができるときれいになれるという言葉がありますが、新しい化粧品にも似たような心のときめきがあるのです。そんな風に気分が良い時には人にもやさしくなれたりして、外見をきれいにするだけでなく心の奥底から美しくなれるのは誰の願いでもあるのではないでしょうか。
先日数年ぶりの友人と街でばったり会った時に、「ずいぶんきれいになったね」というお世辞でもうれしい言葉を言われたので、美容研究サークルに所属していることを話すと「美容系女子だね」なんてからかわれたりしました。その後も少しその話をしていると、彼女は私のサークルに興味を持ってくれたようでまた後日ゆっくり会う約束をして別れました。家に帰った後でその友人からメールでの連絡があり、そこには「すごくキラキラして見えたけど、もしかして新しい彼氏でもできた?」とありました。新しい化粧品のときめきは、恋愛にも似た効果があるのだなと実感しました。

[PR]
# by haruka55ino | 2017-07-31 15:14

こんにちは!美容研究サークルIPSの井上はるかです!
現代では、多くの女性たちがもっと美しくになりたいと願っています。そのような願いを叶えるために、さまざまな努力や工夫を凝らしているのです。美容に関心のある女性たちの間で絶大な支持を誇っているアイテムが、アンチエイジングケアに特化したスキンケア化粧品です。年齢を重ねていくにつれて肌は徐々に衰えてくるものですが、肌にハリやツヤを与えてくれるスキンケア化粧品を使うことによって、いつまでも若々しい美肌を保つことにつながります。
美容系コスメの中でもシワやシミを目立ちにくくさせる効果の高いヒアルロン酸やコラーゲンなどの成分をたっぷりと含んでいる化粧水を肌になじませて、潤いを与えることが肝心です。その後は乳液やクリームで潤いをしっかりと閉じ込めることによって、プルプルの手触りの綺麗な肌を手に入れることに結びつくのです。
また、特に気になる頬などの茶色いシミには集中的にケアできる美白美容液を定期的に使用することで、透明感のあるワントーン明るい肌へと導いてくれます。
さらに、美容系コスメにはその他にも数多くのアイテムが絶大な人気を集めています。ニキビや吹き出物などに悩みを抱えている人にとっては、肌の腫れや赤みを抑えて優しく労ってケアしてくれる化粧水やクリームは頼りになる味方といえますね。刺激のないニキビ肌専用のスキンケア商品を選ぶことによって、短期間で滑らかな肌を取り戻すことにつながっています。若者から高齢者まで幅広い年齢層からも絶対的な信頼と満足度を誇っているのです。夜寝る前にオイルで優しくハンドマッサージを行うことで、血の巡りが良くなって新陳代謝が活発になるというメリットもあるため、多くの女性が徹底した肌のお手入れに取り組んでいます。
このように、日常生活の中で毎日の努力を積み重ねていくことで誰よりも若々しく活き活きとした美しい肌を取り戻すことができるのです。これからも、その人気はより一層高まっていくでしょうね。

[PR]
# by haruka55ino | 2017-07-30 15:14

こんにちは!美容研究サークルIPSの井上はるかです!
30代になってネックになってくるのが同窓会ですね。やはり昔の写真の自分とはフェイスラインが違うからです。自分では「あまり変わらないかも〜」と内心思っていましたが、家とは違う場所で鏡を見ると年相応の自分がいるではないですか…。
そこで慌てて探しまくったのがエイジングケア化粧品です。今までノンケミカル化粧品にこだわって、余計な化学物質を使っていないものだけを使ってきました。保湿だけに重きを置いていたわけで、エイジングケアはまだいいやと思っていたのが仇となったかもしれません。私がまず注目したのが頬のツヤです。頬のツヤは作られたツヤではないので、健康的で幸せそうだなと思います。フェイスラインのゆるみは表情筋トレーニングか何かで鍛えるとして、目標を頬のツヤを出すこと一点に絞ることにしました。
結局、頬のツヤは肌そのものがキレイでなければ出ないのです。滑らかなアスファルトは雨上がりに眩しいほど輝きますが、ガタガタのアスファルトはそれほど眩しくはありません。それと似ているように思います。私は美容成分の定番中の定番であるコラーゲンをもう一度見直してみました。
コラーゲンはタンパク質の一種で、人体のタンパク質の約30%を占めているのだそうです。真皮にあるコラーゲン分子はアミノ酸がつながってできた鎖が3本合わさったらせん構造で、肌にハリと弾力を与え、みずみずしい肌をキープしています。肌の表面を均一に押し上げてくれると解釈しました。コラーゲンをたくさん含む食品はフカヒレや手羽先、うなぎなどで、手羽先はともかくフカヒレやうなぎは普段から食べられるものではありません。やはり化粧品から補うのが一番良さそうですね。ちなみにサプリメントという手もあるが、私は三日坊主で続いたことがほとんどないのです。
コラーゲン化粧品は大手有名化粧品メーカーのものを選びました。なぜなら、コラーゲンに対する研究が他とは全く違うと感じたからです。若さを保つために有効なコラーゲンの大きさや種類を特定するのは、並大抵のことではありません。信用のあるメーカーのものを使ってこそ、同窓会でも堂々としていられる自分がいると思います。

[PR]
# by haruka55ino | 2017-07-29 15:13