こんにちは、美容研究サークルIPSの井上はるかです。
高い化粧品を奮発して買ったものの、もったいないと思ってチビチビ使ってしまうことはよくあります。ただ、どんな化粧品も適量はあるので、使う量が少な過ぎると本来の美容効果が発揮されにくくなります。
化粧品代を節約するために少しずつ使おうと考えていらっしゃる方もいらっしゃるかも知れませんが、基本的に化粧品は1ヶ月ぐらいで使い切るように容量が計算されています。未開封なら3年ほど持つ化粧品もありますが、無添加タイプやオーガニックタイプは未開封でも1年持たないものが大半です。
特に開封後は劣化しやすいので、できるだけ早めに使い切ることを心がけましょう。ファンデーションやチーク、日焼け止めも半年以内に使い切るのがポイントです。
メイクアップアイテムもスキンケアアイテムも、封を切るとどんどん劣化が始まります。劣化が進むと酸化も進むため、活性酵素を発生させる過酸化脂質も増えます。過酸化脂質のせいで色素沈着や炎症が起きるケースもあるので、肌が弱い方ほど使用期限には注意しなければなりません。
密閉状態ではある程度鮮度が保たれますが、一度封を切ってしまうと気をつけていても菌が侵入しやすくなります。表皮ブドウ球菌、黄色ブドウ球菌などの雑菌にも狙われやすくなるので、気をつけましょう。いくら美容成分が多くても雑菌が多ければ肌のコンディションが崩れる原因になります。
保管する場所も大切で、高温多湿は避け、直射日光の当たらない場所にしまいましょう。カビだらけでじめじめしたお風呂場や洗面台に置いておくと、通常より早く劣化が進行する恐れもあります。
冷蔵庫で保管するよう指示するコスメブランドもありますが、冷蔵庫に食品と一緒に入れておくと、雑菌がつくこともあるので万全とはいえません。
できれば専用ミニ冷蔵庫で保管するのが理想的ですが、普通の冷蔵庫で保管する時は衛生面に配慮し野菜など食品とは触れ合わない場所を確保しましょう。蓋をしっかり閉めておくことも大切です。


[PR]
# by haruka55ino | 2017-09-02 17:21

こんにちは、美容研究サークルIPSの井上はるかです。
美しい素肌を手に入れる方法として、定期的にエステサロンなど美容専門施設に通っている方は少なくありません。プロのエステティシャンの元で、最新鋭の美容マシンを利用したり、ハンドマッサージによって肌に美容成分が浸透しやすくなるので、自分でセルフケアを行うよりも格段に美しい素肌を手に入れることができるメリットがあります。
しかし美容系のサロンは定期的に通わないと肌のコンディションを維持することができないため、コストの面や通う時間が取れないという方は気軽にエステサロンに通うことが出来ないデメリットがあるのです。そこで注目されているのが自宅でもエステサロン並のフェイシャルケアを行うことが出来る美容系家庭用マシンを利用する方法です。主にフェイシャルケアが行える美顔器の人気が高く、ヘッドの部分が超音波振動により細かな振動することで、通常のスキンケアでは角質層まで入り込んでいかない美容成分や保湿成分がぐんぐん浸透していくメリットがあります。
また家庭用美顔器なら、いつでも好きなタイミングでお手入れを行うことが出来るので、テレビを見ている時やお風呂に入っている時に使用することが出来るので、時間を有効に使用することが出来る特徴があります。そのため定期的にエステサロンに通う時間が無い方でも、好きな時にお手入れを行うことが可能なので忙しい方におすすめします。
また美顔器によってはヘッドの部分に化粧水を染み込ませたコットンを挟み込み、黒ずみなどが気になる小鼻の部分にあてると、超音波振動が毛穴に詰まりやすい角栓や皮脂汚れを浮かせて落とすことができます。通常毛穴のお手入れを行う際には毛穴パックなどを行う方法もありますが、パックを剥がす際に肌の角質も一緒に剥がしてしまうので、肌の乾燥が目立つようになってしまいます。
しかし美顔器を利用すれば、超音波振動によって汚れを浮かせて毛穴の中の皮脂や角栓をすっきり除去させることが可能です。


[PR]
# by haruka55ino | 2017-08-31 17:20

こんにちは、美容研究サークルIPSの井上はるかです。
多くの女性にとって、化粧品はきれいになるために欠かせないパートナーです。スーパーやドラッグストア、デパートに通信販売など販売方法も様々で選択の幅が広がっています。
しかし、自分に合った化粧品を使っていると自信をもって言える人は多くないでしょう。値段やパッケージなどで選んでしまう人も多いです。自分に合ったものを見つけるためには、自分のお肌の状態を知ることが大切です。洗顔後のお肌が突っ張るようなら乾燥肌、Tゾーンなどが脂っぽいと脂性肌と言われていますが、最近は両方の特徴を持った混合肌や敏感肌といった肌質も増えています。Tゾーンは脂が気になるけれども、Uゾーンは乾燥するといった場合、混合肌の可能性が高いです。
自分の状態が分かったら、それに合った化粧品を探します。乾燥肌用などラベルに書いてあればいいのですが、ない場合はヒアルロン酸などの保湿成分が入ったものを探しましょう。脂性肌はさっぱりとしたタイプを希望する人が多いですが、インナードライといって皮膚の内側が極度に乾燥しているために皮脂を分泌してお肌を守っているということがあります。脂性肌でも保湿は欠かすことができません。
化粧水で保湿を行ったら、クリームや乳液といった油分の入ったものでうるおいに蓋をします。こうすることでお肌の水分の蒸発を防ぐことが可能です。売り場に行ったけれどもどれを選べばいいか分からないときは、自分と同じような肌質の人に相談したり、美容部員に相談しても構いません。最近はインターネットで口コミを見ることもできます。
こうすることで、自然と自分に合った化粧品を見つけることができます。使い方はお肌に馴染ませるようにやさしく行い、決してお肌をゴシゴシと擦ってはいけません。せっかくいい化粧品でも、強く擦ってしまうとお肌への負担になり、トラブルにつながってしまうからです。清潔なお肌に使うため、事前に手を洗っておくということもポイントです。


[PR]
# by haruka55ino | 2017-08-30 17:20

こんにちは、美容研究サークルIPSの井上はるかです。
敏感肌で肌が弱く自分に合ったスキンケアアイテムが分からないという方は、美容雑誌や口コミサイトなどで美容系ネタをこまめにチェックすることをおすすめします。
現在、様々な美容系ネタがありますが、その多くが肌の弱い方の参考になるものばかりです。
もし、敏感肌で自分に合ったスキンケアが分からないと悩んでいるなら、選び方のポイントをチェックしてみましょう。
もちろん信用できる皮膚科医に相談することも欠かせません。
その上で正しい敏感肌の方に合ったスキンケアアイテムの選び方を知っておくと安心です。
私たちの肌はバリア機能が備わっており、肌を乾燥や埃から守ってくれています。
しかし、敏感肌の方の場合、普通肌の方と比べると肌のバリア機能が低下してしまっているのです。
そうすると肌が乾燥してしまい潤い不足になってしまいます。
このような肌の状態を何のケアもせずに放置してしまうと外部刺激を受けやすくなってしまうでしょう。
肌に雑菌がつきやすくなってしまったりアレルゲンが進入しやすくなるなど、肌トラブルにつながってしまうような外部刺激を多々受けてしまうかもしれません。
敏感肌の方は、できるだけシンプルなスキンケアアイテムを選ぶことおすすめします。
少しでも肌の状態が良くなればという思いから、つい多くの美容成分が配合されているスキンケアアイテムを選びがちです。
しかし、あまりにも多くの美容成分が配合されているスキンケアアイテムを選んでしまうと肌トラブルを引き起こす可能性が高まってしまうと言われています。
美容成分や添加物が多く配合されているスキンケアアイテムは、それだけ肌に大きな負担をかけてしまいます。
肌が弱く敏感になってしまっているなら、石油系界面活性剤やアルコール、無鉱物油などが含まれていないものを選ぶと安心です。
さらに無香料、無着色のスキンケアアイテムも敏感肌にも負担をかけないので、安心して使用することができるでしょう。



[PR]
# by haruka55ino | 2017-08-29 17:19

こんにちは、美容研究サークルIPSの井上はるかです。
女性はいくつになっても美しくありたいと願うものですが、それに欠かせないものが美肌です。女性誌でスキンケアに関する記事が載らないことは無いように、年齢を問わず美しい肌を手に入れたいという願いは全ての女性に共通します。
そうは言っても忙しい毎日を送る女性達はスキンケアに手間暇は掛けられませんし、高い化粧品を購入したりエステに行くには必要なお金も馬鹿になりません。そうなるともっと美しい肌が欲しい、と願いつつなすすべもなく毎日を送っている女性は数えきれない程存在しているはずです。
そこでそんな女性達におすすめなのがフェイスパックです。顔に張り付けるシート状のものが一般的ですが、顔に張り付けるだけでスペシャルケアが叶うので、美肌を手に入れたい女性こそ必須のスキンケアだと言えます。
最近はフェイスパックの人気も非常に高く、色々なメーカーから様々なフェイスパックが発売されています。一枚数千円もするような高級品もあれば一枚百円以下のものまで価格帯も様々ですので、無理の無い範囲で購入することが出来るフェイスパックを選びましょう。
主に化粧水や乳液の代わりとして毎日のスキンケアアイテムの一つとして使用することが出来るものもあれば、週に1、2回のスペシャルケアとして使用するタイプのものがあります。どちらも美肌を叶えてくれるものだと言えますが、やはりスペシャルケア用のものの方がより美容液成分や保湿成分が含まれていますのでおすすめです。
毎週1、2回の顔にシートを載せるだけで肌のうるおい、明るさが驚くほど違ってきます。フェイスパックをする際は100円均一の店でも売っているシリコンマスクを重ねるとずれることを防止するだけではなく、更なる保湿効果も生まれますので、より美肌が手に入るでしょう。
高価な化粧品を購入しなくても、エステに行かなくても、フェイスパックは自宅でいつでも簡単に美肌を手に入れる習慣ですので、ぜひ毎日の生活に取り入れてみて下さい。


[PR]
# by haruka55ino | 2017-08-28 17:18