<   2017年 07月 ( 27 )   > この月の画像一覧

こんにちは!美容研究サークルIPSの井上はるかです!
新しい化粧品を買う時に、まだ使ってもいないのにワクワクするといった経験はありませんか?私も先日コスメティックを一新して、今まで試したことのない成分が入ったものに挑戦してみることにしたんです。コスメティック売り場の方にそれを選ぶのを手伝ってもらったり、試させてもらったりしているとなんだか心が弾んでとても楽しかったです。
この化粧品を使って自分はもっときれいになれるんじゃないかという期待と、新しいまっさらな化粧品を目の前に並べてみたときの心のときめきは普段あまり経験しないような感覚でした。こういううれしい気持ちの時は、なんだかストレスがどこかに吹っ飛んでなくなってしまったような、きれいな気持ちになったような気がします。
見た目のかわいらしさや美しさもコスメティックを選ぶ基準の一つになっているように、目で見て美しいと感じるだけで美容にもいいような気になります。そして、まさにその感覚がとても重要で、好きな人ができるときれいになれるという言葉がありますが、新しい化粧品にも似たような心のときめきがあるのです。そんな風に気分が良い時には人にもやさしくなれたりして、外見をきれいにするだけでなく心の奥底から美しくなれるのは誰の願いでもあるのではないでしょうか。
先日数年ぶりの友人と街でばったり会った時に、「ずいぶんきれいになったね」というお世辞でもうれしい言葉を言われたので、美容研究サークルに所属していることを話すと「美容系女子だね」なんてからかわれたりしました。その後も少しその話をしていると、彼女は私のサークルに興味を持ってくれたようでまた後日ゆっくり会う約束をして別れました。家に帰った後でその友人からメールでの連絡があり、そこには「すごくキラキラして見えたけど、もしかして新しい彼氏でもできた?」とありました。新しい化粧品のときめきは、恋愛にも似た効果があるのだなと実感しました。

[PR]
by haruka55ino | 2017-07-31 15:14

こんにちは!美容研究サークルIPSの井上はるかです!
現代では、多くの女性たちがもっと美しくになりたいと願っています。そのような願いを叶えるために、さまざまな努力や工夫を凝らしているのです。美容に関心のある女性たちの間で絶大な支持を誇っているアイテムが、アンチエイジングケアに特化したスキンケア化粧品です。年齢を重ねていくにつれて肌は徐々に衰えてくるものですが、肌にハリやツヤを与えてくれるスキンケア化粧品を使うことによって、いつまでも若々しい美肌を保つことにつながります。
美容系コスメの中でもシワやシミを目立ちにくくさせる効果の高いヒアルロン酸やコラーゲンなどの成分をたっぷりと含んでいる化粧水を肌になじませて、潤いを与えることが肝心です。その後は乳液やクリームで潤いをしっかりと閉じ込めることによって、プルプルの手触りの綺麗な肌を手に入れることに結びつくのです。
また、特に気になる頬などの茶色いシミには集中的にケアできる美白美容液を定期的に使用することで、透明感のあるワントーン明るい肌へと導いてくれます。
さらに、美容系コスメにはその他にも数多くのアイテムが絶大な人気を集めています。ニキビや吹き出物などに悩みを抱えている人にとっては、肌の腫れや赤みを抑えて優しく労ってケアしてくれる化粧水やクリームは頼りになる味方といえますね。刺激のないニキビ肌専用のスキンケア商品を選ぶことによって、短期間で滑らかな肌を取り戻すことにつながっています。若者から高齢者まで幅広い年齢層からも絶対的な信頼と満足度を誇っているのです。夜寝る前にオイルで優しくハンドマッサージを行うことで、血の巡りが良くなって新陳代謝が活発になるというメリットもあるため、多くの女性が徹底した肌のお手入れに取り組んでいます。
このように、日常生活の中で毎日の努力を積み重ねていくことで誰よりも若々しく活き活きとした美しい肌を取り戻すことができるのです。これからも、その人気はより一層高まっていくでしょうね。

[PR]
by haruka55ino | 2017-07-30 15:14

こんにちは!美容研究サークルIPSの井上はるかです!
30代になってネックになってくるのが同窓会ですね。やはり昔の写真の自分とはフェイスラインが違うからです。自分では「あまり変わらないかも〜」と内心思っていましたが、家とは違う場所で鏡を見ると年相応の自分がいるではないですか…。
そこで慌てて探しまくったのがエイジングケア化粧品です。今までノンケミカル化粧品にこだわって、余計な化学物質を使っていないものだけを使ってきました。保湿だけに重きを置いていたわけで、エイジングケアはまだいいやと思っていたのが仇となったかもしれません。私がまず注目したのが頬のツヤです。頬のツヤは作られたツヤではないので、健康的で幸せそうだなと思います。フェイスラインのゆるみは表情筋トレーニングか何かで鍛えるとして、目標を頬のツヤを出すこと一点に絞ることにしました。
結局、頬のツヤは肌そのものがキレイでなければ出ないのです。滑らかなアスファルトは雨上がりに眩しいほど輝きますが、ガタガタのアスファルトはそれほど眩しくはありません。それと似ているように思います。私は美容成分の定番中の定番であるコラーゲンをもう一度見直してみました。
コラーゲンはタンパク質の一種で、人体のタンパク質の約30%を占めているのだそうです。真皮にあるコラーゲン分子はアミノ酸がつながってできた鎖が3本合わさったらせん構造で、肌にハリと弾力を与え、みずみずしい肌をキープしています。肌の表面を均一に押し上げてくれると解釈しました。コラーゲンをたくさん含む食品はフカヒレや手羽先、うなぎなどで、手羽先はともかくフカヒレやうなぎは普段から食べられるものではありません。やはり化粧品から補うのが一番良さそうですね。ちなみにサプリメントという手もあるが、私は三日坊主で続いたことがほとんどないのです。
コラーゲン化粧品は大手有名化粧品メーカーのものを選びました。なぜなら、コラーゲンに対する研究が他とは全く違うと感じたからです。若さを保つために有効なコラーゲンの大きさや種類を特定するのは、並大抵のことではありません。信用のあるメーカーのものを使ってこそ、同窓会でも堂々としていられる自分がいると思います。

[PR]
by haruka55ino | 2017-07-29 15:13

こんにちは!美容研究サークルIPSの井上はるかです!
美しくなりたいと思ったら、美容系の情報に敏感になりましょう。美容のことばかりを考えてしまって体調を崩したりしていませんか。体調は肌と直結しますから、体調を崩すと肌までコンディションが悪くなってしまいます。美は体の内側から整えましょう。
女性は便秘の人が多いです。便秘になると、老廃物が体内に留まり続けてしまい、その老廃物から出たガスが全身に行き渡り肌にも影響が出てしまいます。あまりお通じがよくない時には肌の調子も悪くなっていませんか。便秘は肌だけではなく体調を崩す原因にもなりますから、お通じの良い生活を心がけてください。
美容系に詳しい人は、食生活から徹底しています。発酵食品や食物繊維が多い野菜などを意識してたっぷり食べています。スムージーを飲んでいる女優やモデルが多いですが、これなら野菜を一度にたくさん摂取できるからです。市販されているものを飲んでも良いですが、自分で作ってみませんか。今の自分の体調に合わせたり、好きな味のスムージーを作れます。
和食には発酵食品が多いので、和食中心の食生活にすると漬物や納豆、しょうゆや味噌などを手軽に摂取できるので肌の調子がよくなるかもしれません。もちろん、洋食でも良いのですがヨーグルトなどの発酵食品を食べるようにしてください。プレーンヨーグルトも良いですが、オリゴ糖などを加えてより腸内環境を整えるようにしましょう。
ビタミンCは肌にとても良いので、野菜や果物も食べてください。日本人は野菜も果物もかなり不足しています。サプリメントを飲む人もいますが、食事を見直してなるべく野菜や果物を意識して食べるようにしましょう。
どうしても美容系と言うと、体の外側からのケアに力を入れてしまいがちですが、体の内側があまり良い状態ではないとどうしてもそれが肌に出てしまいますから、きれいになりたいと思ったら食生活を見直して、体の内側から綺麗になりましょう。そうすれば、肌の調子が安定するはずです。


[PR]
by haruka55ino | 2017-07-28 14:20

こんにちは!美容研究サークルIPSの井上はるかです!
女性なら身だしなみの基本として化粧品を使ってメイクをします。素肌がキレイな10代を過ぎると仕事などの生活環境的な理由から必然的に化粧をする機会が増えるのも理由です。
一方で、ある程度の年齢を重ねるとお肌のアラを隠すために効果的な化粧品を使うようになります。それだけ女性にとってメイクをするという行為は大きな意味があります。
当然、メーカーとしても効果の高い美容成分を配合した製品の開発には力を入れていますし、それに対しての女性側の需要も大きいです。
このようなビジネス的な利益の面や女性達の美しさに対する執着心が合致し、美容市場は決して衰える事はありません。化粧をするという行為は若くキレイに見せたいという要望を叶えるものですが、言い換えれば人の目を気にしていると思いがちです。特に男性側から見ればそうかもしれません。
しかし実際は人の為という事よりも自分自身の為である事が大きいです。様々な機能性豊かな化粧品を取り揃え、メイクを施していくという行為はある意味武装しているようなものです。素顔の状態からファンデーションを塗り、アイブロウやアイペンシルにリキッドなどでポイントメイクを施しアイシャドウやチークにリップなどで色をのせます。またビューラーでまつげをカールしたり場合によってはつけまつげを取り付けるかもしれません。
このような段階を経て少しずつ自分自身の顔が変化すると共に、気持ちが上向きになり、やる気がみなぎります。つまり仕事や学校などに向かう前に女性としての美しさと自信を身につけて武装する訳です。
周囲の人に美しさを魅せるというよりもメイクによって気持ちの切り替えを行い、自信を持って行動するための儀式のようなものです。女性は化粧品一つで気分の高揚度が上がります。特に最近の製品は高機能を持つものが多く、それだけ女性のメイクによる完全武装化に拍車がかかっています。つまり誰かのためではなく、自分自身の為の必須アイテムでありつつ、心の切り替えに欠かせないのが化粧品であり、それだけ不思議な魅力をもつ存在なのでしょう。


[PR]
by haruka55ino | 2017-07-27 14:19

こんにちは!美容研究サークルIPSの井上はるかです!
美容系のコスメやグッズは見ているだけでも楽しいものですが、高価なものも多くなかなか手が出ないと思いがちです。しかし安価なものでもカワイイ見た目の物や使い勝手の良いものがたくさんあります。はじめからお金を掛けなくてはならないとなるとハードルが高いものですが、まずは自分の手の届くようなものから試してみるつもりで手に取ってみるのが良いでしょう。
高価なものだとどうしても元を取ろうという事を考えがちで、ちょっと自分に合わなかったり気に入らなくなってしまったりするとがっかりしてしまう事も多くなります。安価なものから購入してみることで、もし使えないものだったとしてもそれほど苦にならず、自分にはどういったものが合うのかという事を知るきっかけとなります。
美容系のアイテムは色合いや使用感などが様々ですから、他の人がすすめているものが自分に合うとは限りません。やはり自分で試してどれが合うかという事を知っていかなくてはなりません。そのための材料の一つとして経験を積んでいくことが必要になりますから、やはり気軽に購入できる価格帯のアイテムが役立ってくれることになります。
一度合うものを見つけたら終わりという事ではなく、そのシーズンに流行している色やアイテムを試してみたいという事もあるでしょう。そういった時にも高価な物では試しにくいですが、お手頃価格の物であればいつもとは違う物にも手を出して見やすくなります。こうした形でチャレンジを続けていけば自分のおしゃれの幅も広がっていくことになります。ちょっと自分には合わないかもと思っても、使ってみるとしっくりくるという事もありますから気になるものは試してみたいものです。
もちろんある程度質の良いものを選んでいくことは必須といえますが、それ以外のポイントとしてはやはりお財布に優しく気軽に購入できるということが挙げられるでしょう。お手頃価格のアイテムからぜひ挑戦していきましょう。

[PR]
by haruka55ino | 2017-07-26 14:19

こんにちは!美容研究サークルIPSの井上はるかです!
乾燥やニキビやほうれい線や目尻の小じわやたるみやシミやくすみや毛穴の開きやざらつきやごわつきやキメの粗さなどの加齢による肌トラブルに悩まされているという人は多いのではないでしょうか。
その悩みは年齢を重ねるにつれてどんどん深刻化していきますので早めのエイジングケアで早めに老化を食い止めることが大切です。
体の内側からのケアとしては、食事における栄養バランスを意識する、喉が渇いていなくてもこまめに水分を補給して新陳代謝をアップさせる、加齢により不足しがちなコラーゲンやセラミドやヒアルロン酸やエラスチンなどをサプリで補う、老化の大敵となる活性酸素を除去するためにビタミンCやビタミンEやポリフェノールなどの抗酸化作用が強い成分を積極的に摂取する、ストレッチや体操やウォーキングや筋トレなどの適度な運動を日常生活の中に取り入れて巡りの良い体質に導く、体を冷やさないようにする、睡眠をたっぷりととる、疲労やストレスをため込まないなどを心がけて健康的で規則正しい生活を送ることが大切です。
そして、化粧品で外側から働きかけることも大切です。エイジングケアのための化粧品選びにおいて大切なことは、浸透力の高さです。浸透力が高ければ角質層の奥深くまで美容成分を行き届かせることができ、それが保湿力の高さや潤いキープ力の高さにつながり効果的に効率的にエイジングケアをすることができるからです。浸透力の高い化粧品で肌の潤いがアップすれば角質のバリア機能も高まりターンオーバーも促進されて肌細胞の再生もスムーズにいくようになります。健やかな肌環境をつくることができ、加齢による肌トラブルも起こりにくくなります。
化粧品の浸透力を高めるためには角質ケアも重要になります。ピーリング剤やふき取り化粧水やパックやブースターなどを使用して角質を柔らかくなめらかに整えておくと、化粧品の浸透力も格段にアップします。丁寧なスキンケアを行って年齢に負けない美肌づくりをしていきましょう。


[PR]
by haruka55ino | 2017-07-25 14:18

こんにちは!美容研究サークルIPSの井上はるかです!
肌の悩みを抱えている女性はケア用品選びで迷う事が多く、あれこれ試している内に購入費用も増えていきます。市販のケア用品は高い効果が期待できるものも多いです。しかし美容系のケア用品の中には肌質に合わないと効果を得られない場合があります。
化粧水や美容液等は新しい商品が次々と発売されますが、年齢や季節、肌の状態に応じて使い分けるのが賢い方法です。
アルコールや香料等の中には刺激性のあるものがあります。また、美白や殺菌効果のあるものの中には逆に症状を悪化させてしまう恐れがある商品があります。
乾燥肌や敏感肌等の慢性的な肌荒れの症状がある人は細心の注意が必要です。
そして肌の健康を保つには日頃の生活習慣も大きく影響してきます。特に肌は睡眠と大きく関わりがあります。しっかり睡眠時間を確保できない人の多くは自律神経が乱れています。交感神経と副交感神経のバランスが崩れ、交感神経が優位になるとホルモンのバランスも乱れてきます。皮脂が過剰に分泌され、毛穴に老廃物等が詰まりやすくなります。
ニキビやふきでもの等が生じて肌のトラブルを招きます。単に長く眠れば良いというものではなく、熟睡できる質の良い睡眠である事も必要です。
ストレスを溜め込みやすい人は寝つきが悪く、浅い眠りになるので注意が必要です。
そしてセルフケアでは必ず洗顔をします。小まめな洗顔は肌を清潔にする上で欠かせない行為です。しかしあまり頻繁に洗顔をし過ぎると、肌へ悪影響を及ぼす可能性があります。その1つが肌のバリア機能の低下です。皮膚の常在菌も一緒に取除いてしまうので、皮膚炎等を起こしやすくなります。これらは美容系全般についての基本的な知識の1つです。これらの知識を押さえた上でケア用品選びをすれば、高い美容効果を得る事が期待できます。肌の事で悩みや不安がある人は口コミサイトを利用するのが便利です。実際に使ったケア用品の感想や体験談を知る事ができるので参考になります。


[PR]
by haruka55ino | 2017-07-24 14:17

こんにちは!美容研究サークルIPSの井上はるかです!
販売されている化粧品は、販売が開始される前には厳しい試験を受けて身体に害がないように作られています。しかし直接肌に塗るものですから、体質などによってはかぶれてしまったり、赤くなってしまう可能性があります。あるアンケート結果では、女性の8割近くの人が肌のトラブルを経験したことがあるというデータがあるのです。肌のトラブルが起こってしまう原因としては、使ったときの体調が悪かったり、アレルギー物質が入っていて肌に合わなかったなどの原因が考えられます。
肌トラブルにならなくても、使ったときにヒリヒリとしたりとなんらかの影響が出てくることも考えられるので新しい化粧品を使う前には必ずパッチテストを行うようにしましょう。新しいものを購入すると、気持ちもワクワクしますからすぐに使ってみて効果を確かめたくなると思います。しかしそこは一度我慢をして、ちゃんと自分の肌に合うものなのかどうかを確かめることが大切なのです。
パッチテストのやり方は、二の腕の裏側や腿の裏側など、皮膚が柔らかくて目立たない部分を利用して行いましょう。しっかりとパッチテストを行う場合には、新しい化粧品を塗ってから水にぬれたりしないようにして、48時間そのままにしておきます。そして48時間立った時にアレルギー反応や赤くなったりヒリヒリしたりといった症状が出ていなければ安全に利用することができるということがわかります。
そんなに待つことができないという人も多いと思うので、簡易的なやり方としては、お風呂に入った後に同じく二の腕の裏などに塗って、24時間ほど放置しておきましょう。そして何も反応がなければまず安心して化粧品を使うことができます。
新しい化粧品をいきなり顔に使うと肌トラブルが起きてしまったときに大変です。ちょっと手間ですが、パッチテストをちゃんと行いましょう。
せっかく買ったのに使えないのではもったいないので、最初はサンプルをもらって試してみるのもいい方法だと思います。

[PR]
by haruka55ino | 2017-07-23 14:16

年齢を重ねるとどうしても気になってきてしまうのが、肌の乾燥やシミ、シワなどの加齢トラブルですよね。特に20代はお肌の曲がり角といわれているほど、きちんとしたエイジングケアを行えないとどんどん皮膚は老化していくとされています。
そこで口コミ情報サイトなどで多くの女性が注目されている『IPSコスメティックス』の化粧品を知り、偶然にも所属サークル「IPS」と同じ名前で運命を感じましたし、実際に利用してみたいと思いました。IPSコスメティックスはスキンケア、ヘアケア、ビューティー&ヘルスサポートの3つのジャンルで商品展開をしているコスメ専門ブランドで、その中でも特に人気があるのがスキンケア部門から販売されている美容液です。
美容液には日中用と夜用の二種類が販売されており、日中用は紫外線や大気汚染など日中の過酷な環境から素肌を保護する役割を果たす独自の複合成分AOC6やアシタバ葉、茎エキス、ホホバ葉エキスなどの植物由来成分が配合されている特徴があります。洗顔後に化粧水を使用する前に約3プッシュほど日中美容液を手のひらに出して、顔全体に優しくなじませることで皮膚のバリア機能として効果を出すことが出来ます。皮膚に適度な潤いを与えて柔らかく弾力のある状態に整えることが出来るので、小じわやたるみなどの加齢サインなども予防する効果を得ることが出来ます。
夜用は日中に受けたダメージをリセットさせて、皮膚修復を活発化させる効果のある独自の複合成分AOC10とオウゴン根エキスなどの植物由来成分が配合されており、日中用の美容液とは異なり一日の皮膚のダメージから皮膚本来の週副作用を活発化させることで、肌を若々しい状態に整える効果があるので、日中用の美容液と夜間用の美容液を併用する女性が増えてきています。
1本のお値段が12,000円と少しお高めだったので、最初は夜間用の美容液のみ使用していましたが夜適量を肌になじませてから眠ると、朝起きた時の肌の状態が段違いに良いのでその日のダメージから肌を修復させるケアはとても重要だとわかりました。


[PR]
by haruka55ino | 2017-07-22 11:15