化粧品は肌に合ったものを使用すること

化粧品は無数に種類がありますが、これは肌質に合わせて使用するためです。人間の肌質は千差万別であり、季節によっても変化する性質があります。
例えば夏場はオイリーになるけど、冬場は乾燥するという方がいます。また健康状態が肌に反映されることも多いため、状況に合わせた美容ケアが必要になるのです。合わないケアを続けてしまうと、肌質が不安定になるので注意してください。年齢によって最適な化粧品は変わってくるので、年代別に使い分けるのも大切です。
今はベストだと感じているものが10年後も合うとは限りません。合わないものは肌質を不安定にし、ニキビや吹き出物のリスクとなります。
人間の肌のターンオーバーは28日周期が基本ですが、年齢によって周期に変化があります。年齢を重ねるほど周期が遅くなるので、美容ケアは若いうちから徹底しておく必要があるのです。同様のスキンケアを施していても、20代と40代では効果が違ってきます。これは健康やダイエットにも言えることですが、年齢を重ねるほど実感するまでに時間がかかります。若いうちは結果が出やすいので、モチベーションを維持する上でも適しているのです。
すぐに変化を感じることができれば、継続するのが苦痛になりません。逆に変化に時間がかかるようだと、途中で挫折してしまうリスクが高くなります。
化粧品は健康食品と比較して短期間で実感しやすく、数日で変化を感じられる方もいます。肌に直接塗布して使用するので実感しやすく、特に若いほど変化を感じやすいです。基本的にターンオーバーの周期は28日であり、1ヶ月程度使用すれば相性ははっきりとわかるでしょう。化粧品のメリットを最大限に引き出すためには洗顔が重要であり、毛穴内部の汚れをしっかりと除去する必要があります。汚れを落とさないと毛穴がギトギトしてしまい、浸透力を低下させてしまいます。美肌を目指すためにも肌質に合った化粧品を探して使い続けることが大切です。


[PR]
by haruka55ino | 2017-09-20 14:56