美容系のアイテムで肌を労る

こんにちは、美容研究サークルIPSの井上はるかです。
肌は毎日外気に曝されていて、紫外線を受け止めたり摩擦などの刺激も受けます。このように、肌は日々ストレスと戦ってくれている、人にとっての大切な存在です。
24時間外敵と戦っているわけですから、お休みの時は肌を労って休ませることが大切です。ストレスケアにおいて重要なのは、肌に優しくリラックスに導く美容系のアイテムです。
美容系は数が多く選択肢は膨大ですが、必ずその人に合った最適なアイテムを見つけることができます。美容系アイテムにおける基本は、やはり汚れを落として浸透力を助ける、ケアの基本となる洗顔料でしょう。洗顔料は酸化した皮脂を落とすのが目的ですから、低刺激性で適度に潤いを残す物が理想的です。
普段から強力な洗顔料を使用している人は、刺激の弱い物に変えた直後に違和感を感じるものです。しかし数日から数週間に使い続けることで、使用感に対する違和感は少しずつ払拭できます。
それよりも重要なのは、肌の負担が減って後の美容系アイテムの浸透が促進されることです。皮脂が落ちて無防備になった肌は、ビタミンやミネラルを吸収するのに最適な状態です。
ここで、栄養豊富かつ浸透力が優れる美容系アイテムを選び、肌につけて浸透を促すのがポイントです。ビタミンは肌細胞の材料であって、健康的な肌を実現する為の重要な栄養素です。ミネラルも欠かせない栄養素ですから、これらを含み細胞の奥深くまで浸透する、良質な美容液を選ぶのが良いでしょう。カサつきを感じる場合は、事前に化粧水を手にとってパッティングするのが、肌を労るベストな方法です。化粧水は純度の高い物を選んで、水分以外の余分な成分は与えないのが得策です。
逆に美容液は栄養の種類と品質を重視して、浸透力にも期待できるアイテムを選べばパーフェクトです。
後は早めに寝床につき、深い睡眠で細胞の修復や分裂が行われれば、翌朝には生まれ変わったような肌質が実感できます。
人は休まないと本来の能力が発揮できないように、細胞にも休息が求められるので、優しく労って回復させることが必要です。


[PR]
by haruka55ino | 2017-09-09 16:27