美容系脱毛時はスキンケアを丁寧に

こんにちは、美容研究サークルIPSの井上はるかです。
手足や両わき、VIOラインや顔のムダ毛を美容系目的で綺麗に処理したいと思ったら、専門施設で脱毛するのが効果的です。何故なら、カミソリや毛抜きなどによるムダ毛の自己処理は間違った方法でケアしやすいうえに、アフタースキンケアが手抜きになる可能性があるからです。それに対して美容系脱毛は、肌にレーザーやフラッシュを照射するだけでムダ毛を毛根から取り除くことができるので、スベスベの素肌を長持ちさせることができます。さらに、専門店ならではの豊富な美容ノウハウでムダ毛処理できるのも大きな魅力です。
脱毛にチャレンジする場合、毎日のスキンケアを適切に行うことで肌トラブルを減らすことができるので、ぜひチャレンジしてみましょう。脱毛施術を行った後の肌は水分量が低下しますが、これは脱毛施術をすることで肌に内部に熱がこもり、通常時よりも水分が蒸発しやすくなるからです。この状態を放置すると乾燥肌が悪化したり、肌のバリア機能が弱まってしまうので、脱毛時は保湿成分がたっぷりと配合されたスキンケアアイテムを使用するのがおすすめです。
業務用脱毛機にはフラッシュ方式やレーザータイプなどの種類がありますが、これらの施術は多くがムダ毛に含まれているメラニン色素に作用します。そのため肌に照射するだけで毛穴の奥の毛根を刺激し、脱毛効果を得ることができるというメリットがります。ですがメラニン色素はムダ毛だけではなく、肌の中にも生成されるので注意が必要です。特に日焼けをした肌やシミやそばかすなど黒ずみ部分が多いところはメラニン色素の量が多く、この状態で脱毛施術を行うと通常よりも痛みが強くなる危険性があります。これをカバーするためには美容系スキンケアの中でも美白対策に力を入れるのが効果的です。これに加えて、日焼けをしないように紫外線対策をしっかりと行えば脱毛時の痛みを軽減することにも繋がるので、取り入れるようにしてみましょう。


[PR]
by haruka55ino | 2017-09-03 17:22