美容系トピック。パーソナルカラー

こんにちは!美容研究サークルIPSの井上はるかです!
美容系の話題で大事になるのは、肌、髪、体づくりもありますが、美しく整った肌にどんなメイクを施すのか、というのも大変重要なことです。
よく、好きな色と似合う色は違うということは聞いたことがあると思いますが、自分にどんな色が似合うのか把握していると、上手なコスメ選びをすることができます。
流行色も気になるところですが、流行している色が自分に似合わなかったら使っても逆効果です。似合う色がわかっていれば、流行っている中でどんな色を選べばいいのか、また本来に合わないような色を、どう工夫すれば似合うようにできるのかがわかってきます。
カラー診断という言葉は美容系に敏感な方は聞いたことがある方も多いでしょう。大きく、イエローベース、ブルーベースに分け、さらにイエローベースなら春タイプか秋タイプ、ブルーベースなら夏タイプか冬タイプ、という風に4つのタイプに分けるものです。
最近では簡易的に見てくれるところも多く出てきましたが、本格的なカラー診断の方がやはり正確なタイプを知ることができるでしょう。この診断で似合うとされた色を身に着けると、誰でもいつもより顔色が明るく、健康的に、また魅力的になれるのです。
似合うとされている色は、顔回りに持ってくるのが最も効果的なので、コスメに取り入れるのは最適だと言えます。自分が今まで似合うと思い込んでいた色よりも、実は自分の魅力をもっと引き出してくれる色があるかもしれません。勿論この診断は洋服選びにも役立ちます。
せっかくなら似合う色で自分をより魅力的に見せたいものです。たとえ似合わない色を買ってしまった場合でも、似合う色を効果的に組み合わせれば、より自分になじみ、グッと魅力を高めてくれるということもあります。例えばブルーベースの方が黄味の強いアイシャドウを買ってしまった、という場合は目じりに少しブルーを入れてみたり、アイラインの色を変えてみたり、という具合です。
チャンスがあったら、ぜひカラー診断を受けてみましょう。

[PR]
by haruka55ino | 2017-08-05 15:16