新しい化粧品は心もきれいにする

こんにちは!美容研究サークルIPSの井上はるかです!
新しい化粧品を買う時に、まだ使ってもいないのにワクワクするといった経験はありませんか?私も先日コスメティックを一新して、今まで試したことのない成分が入ったものに挑戦してみることにしたんです。コスメティック売り場の方にそれを選ぶのを手伝ってもらったり、試させてもらったりしているとなんだか心が弾んでとても楽しかったです。
この化粧品を使って自分はもっときれいになれるんじゃないかという期待と、新しいまっさらな化粧品を目の前に並べてみたときの心のときめきは普段あまり経験しないような感覚でした。こういううれしい気持ちの時は、なんだかストレスがどこかに吹っ飛んでなくなってしまったような、きれいな気持ちになったような気がします。
見た目のかわいらしさや美しさもコスメティックを選ぶ基準の一つになっているように、目で見て美しいと感じるだけで美容にもいいような気になります。そして、まさにその感覚がとても重要で、好きな人ができるときれいになれるという言葉がありますが、新しい化粧品にも似たような心のときめきがあるのです。そんな風に気分が良い時には人にもやさしくなれたりして、外見をきれいにするだけでなく心の奥底から美しくなれるのは誰の願いでもあるのではないでしょうか。
先日数年ぶりの友人と街でばったり会った時に、「ずいぶんきれいになったね」というお世辞でもうれしい言葉を言われたので、美容研究サークルに所属していることを話すと「美容系女子だね」なんてからかわれたりしました。その後も少しその話をしていると、彼女は私のサークルに興味を持ってくれたようでまた後日ゆっくり会う約束をして別れました。家に帰った後でその友人からメールでの連絡があり、そこには「すごくキラキラして見えたけど、もしかして新しい彼氏でもできた?」とありました。新しい化粧品のときめきは、恋愛にも似た効果があるのだなと実感しました。

[PR]
by haruka55ino | 2017-07-31 15:14