部屋の乱れは肌の乱れ?きれいな部屋で肌荒れすっきり解決!

こんにちは!井上はるかです。美容研究サークルIPSで様々な美容情報を集めています。今回は、以前雑誌で見かけた部屋の汚さと肌荒れの関係性が気になったので、個人的に調べてみました。
家の中が汚れていると、どうしても出てくるのがハウスダストです。目に見えない細かいものでも、確かに存在しています。目に見えた埃がないから大丈夫、と数日間掃除を放置してしまう人がいますが、そんな時こそ要注意です。見えない埃こそ肌荒れの原因になりがちなので、定期的に掃除をするのはとても大切です。
部屋を掃除するときは、「上から下へ」が基本です。例えば背の高い家具の埃を落として、最後に床掃除をします。重力に従って上から下へ汚れが落ちていくので、掃除も上から下へしていくと一番効率が良いです。
また、からぶきだけでなく必ず水拭きもするようにしてください。細かいほこりは水分を含むと飛散しません。水拭きは除き損ねた埃を飛ばさないためにも大切です。面倒かもしれませんが、からぶきだけで省いてしまわないようにしましょう。
井上はるかの周りの友達には美容に気を使っている人が多いのですが、どの友達の家に行ってもとても綺麗です。やっぱり美容に気を使っている人は部屋がきれいなのかもしれません。また、肌がきれいだと「健康的な生活を送っているんだろうな」「清潔な部屋に住んでいるんだろうな」という印象につながります。美容液で肌の健康を保ちつつ、部屋をきれいにして周囲の印象を良くすることで女子力アップを狙いましょう!そうすれば私生活もきっとうまくいきます。掃除と美容は全く無関係とはいえないでしょう。
井上はるかでした!
[PR]
by haruka55ino | 2016-03-13 18:00