こんにちは!美容研究サークルIPSの井上はるかです!今回はスキンケアと時間について書きたいと思います。よく、「時短メイクアップ方法」とか「1分でできる保湿」という言葉を聞きますが、できるならスキンケアは時間をかけて行ったほうがいいそうです。美は1日にしてならず、ともいいます。時間をかければどんな人も必ずきれいになれる…私はどちらかといえばそちらの方に賛成です。たとえば男性とデートに行くとなったら、そのために準備をしますよね。服を買ったり、髪形を考えたり、メイクを変えてみたり…。準備期間があるならできるだけ自分をよく見せようと努力するはずです。その準備期間は、日々のスキンケアにも大切なことだと思います。忙しいから時間短縮の方法を使っている人も多いと思います。しかし、もともとお肌は繊細なもので、化粧水や美容液の浸透にはある程度時間がかかります。お肌の浸透力に合わせて時間をかけてケアするのが、本来理想なのです。デートの準備と比べたら、スキンケアでかける時間は微々たるものです。いつもよりほんの1分長くマッサージをする、念入りにむらなく化粧品を塗る。そういったことでかまいません。いつもより少しだけ時間をかける、ということがスキンケアには大切だと思います。私も毎日学校にバイトにと忙しく過ごしているのでなかなかじっくりスキンケアができていませんが、本当は時間をかけるべきことだよなぁと常に思っています。少しでも時間に余裕があれば、時間をかけたスキンケアをしてみてください。いつもと少し違ったお肌になるかもしれません。IPSでした!
[PR]
# by haruka55ino | 2016-12-23 16:09

しわの種類とできる原因

こんにちは!美容研究サークルIPSの井上はるかです!今回は肌にできるしわについて、種類とできる原因を紹介します。まずは、小じわです。ちりめんじわとも呼ばれています。これらは乾燥した肌に現れる浅く細かいしわで、目元や目尻に見られます。別名乾燥じわとも呼ばれ、20歳を過ぎたころから加齢とともに肌の保湿力が低下するために現れます。乾燥を防ぐことで対策できるため、毎日欠かさずスキンケアをするようにしましょう!次に、表情じわです。例えば笑ったとき、口元や目元にしわができますよね。その時にできたしわが残ってしまうのが表情じわです。目じりや眉間のほか、おでこや鼻の根元にもできやすいです。こちらも肌の乾燥が原因です。肌が乾燥してコラーゲンなどが減少してしまっている時は、同じ表情を何度も繰り返すと作られたしわが元に戻りません。肌が記憶してしまうのです。やはり美容液などでしっかり保湿することが大切です。最後に、真皮じわです。一般的なしわのことで、老化や紫外線によって皮膚の弾力性がなくなり、皮下脂肪の増減や重力などでたるむことが原因で生じます。加齢の他にも、長時間のデスクワークや生活習慣が原因となる場合もあります。猫背の姿勢によって首の方へ顔の筋肉が引っ張られたるみの元となるそうなので、意識して姿勢よく生活するようにしましょう。いかがでしたか?思い当たるしわがある人は、ぜひケアを始めてみてください!私も保湿と姿勢に気をつけて過ごしていきたいと思います。IPSでした!
[PR]
# by haruka55ino | 2016-12-13 18:10

こんにちは!美容研究サークルIPSの井上はるかです!今回は「本気で美白したい!」と思うすべての方に、美白ケアの方法を紹介したいと思います。まず、スキンケアで大切なのは基本です。化粧水、美容液、乳液を洗顔後に使って、しっかりと保湿をさせてください。これは毎日やりましょう。美白は一日にしてならずです。さて、美白のための基本ができたら、サプリを探してみましょう。美白成分を含んだ食材やサプリメントをのむことで、美白をサポートすることができます。もちろんスキンケアと同時進行をして、あくまでサポートという形でメインにはしません。身体が美白になろうとする作用は自然と起こるものなので、何かのサプリを飲んだら必ず美白になる、ということはありません。生活習慣などに気をつけながら補助食品として摂取してください。そして、美白といえば日焼け止めです。一年度の季節でも関係なく、紫外線を避けるようにしてください。日焼け止めクリームを塗る、長袖を着る、帽子を被る、日陰を歩くなど、今からできるものは多いです。ぜひ実践してください。日焼け止めクリームは最近だと化粧下地を兼ねているものもあるので、そちらを使うと便利かもしれません。また、定期的に肌が生まれ変わるターンオーバーを意識してください。肌は定期的に作られ、表面の古い肌を押し出して新しい肌になります。このターンオーバーが正常でないとくすみやシミなどができてしまいます。バランスの取れた食事、たっぷりの睡眠、適度な運動などを心がけて、健康的な体でいることがターンオーバーに大切です。これらを踏まえて、ぜひ美白を目指してください。私も今日からより一層頑張ります!IPSでした!
[PR]
# by haruka55ino | 2016-12-02 18:10

こんにちは!美容研究サークルIPSの井上はるかです!体質は一人一人が持って生まれたものですが、絶対に変えられないものではありません。お肌でいえば、乾燥やニキビ、シミ、そばかす、しわ、毛穴の開き、黒ずみなど様々な悩みがあると思います。スキンケアの方法を変えても改善されないという人は、体質そのものを変えることで解決する可能性があります。本来、肌は適度な皮脂でバリアを作り、保湿をしたり雑菌から守ったりしています。何かトラブルが起きても、基本的に自分で再生することができます。体質改善による肌の改善は、体の内側から働きかけ再生の力をサポートするということにつながります。たとえば、食べ物。体質改善で最も重要なのが食生活です。バランスよく、定期的に、適度な量を食べることで内側から肌を守ることができます。糖質制限やコレステロール対策などで一部の栄養を摂らない人もいますが、大切なのはバランスです。何か一つを全く摂らないというのは、かえって不健康です。エネルギー源となる炭水化物、肉や魚、卵などのたんぱく質、緑黄色野菜など、基本的な栄養素はしっかり摂るようにしましょう。自分の体に合ったものを食べているかということを考えましょう。人によって体質は様々、肌質も様々です。体質改善をするために自分に必要なものは何なのか見直すことが必要です。強い肌を目指し、今一度生活習慣を振り返ることをおすすめします!私ももっと積極的に取り組もうと思います(*^▽^*)IPSでした!
[PR]
# by haruka55ino | 2016-11-24 18:09

こんにちは!美容研究サークルIPSの井上はるかです!今回はスキンケアに関係のあるデトックスについて紹介します。普段いろいろなものを食べて生活していると思いますが、ぜひ繊維質豊富な食材をたくさん食べるようにしてください。繊維質が豊富な食材は、体の中の不要なものを外に出す、いわゆるデトックス効果が期待できます。体内の要らないものはどんどん外に出さないと、それだけ健康から離れていってしまいます。体が健康でなければ、肌も荒れてしまいます。美容液や化粧水を使ったスキンケアをしているなら、デトックスもしないと効果が半減してしまう可能性があります。そのため、体内から健康を目指していくことが重要となります。繊維質の豊富な食材は、例えばゴボウなどの根菜です。ゴボウを使って料理を作ったことがある人はわかると思いますが、中がぎっしり詰まっていて、それでいて噛むとシャキシャキとしていて歯ごたえがあります。そうした食材はゴボウに限らず繊維質が豊富なので、ぜひ日々の食事に取り入れてください。繊維質は腸内の環境を整えてくれます。便秘解消の効果もあるため、女性には特にうれしいと思います。デトックスが日ごろからできていれば、その分他の栄養を吸収しやすくなります。肌だけでなく、丈夫な体を手に入れるのにも役立つため、繊維質を意識した食事を心がけてください。ゴボウ以外にも小豆、大豆、インゲンなどの豆類、麦みそ、ニンニク、モロヘイヤ、アボカドなども繊維質が豊富です。調べるとさらに出てくるので、一度チェックしてくださいね。IPSでした!
[PR]
# by haruka55ino | 2016-11-14 18:07