紫外線に要注意

こんにちは!美容研究サークルIPSの井上はるかです!
お肌の事を気にしている方にとって、紫外線はとても気になりますよね。
ですから、夏は気をつけなければなりません。
日焼け止めを塗ったり、帽子をかぶったり、長袖を着たりとケアをした方がいいでしょう。
紫外線とはUVともいいます。紫外線には、UV-A派、UV-B派、UV-C派とあり、そのうち、A、B派が地球に届いています。UVBは、皮膚の表面に届くと、皮膚や眼などに悪影響をもたらします。日焼けだけではなく、皮膚がんの原因となります。そしてUVAの方は、B派ほど有害ではないものの、長時間浴びてしまうと同じように細胞を傷つけてしまい、健康被害の原因となります。しわやたるみなどの肌の老化を引き起こす原因となります。そしてAもBも日焼けの原因となります。
シミ、シワ、皮膚の良性悪性の腫瘍などができてしまいますが、紫外線も悪いことばかりではなくビタミンDがつくられます。ビタミンDじゃ。カルシウムを作るのに必要とされています。しかし、今では食べ物から摂取することができるので、日光浴をしなければならないということはありません。ですから、皮膚のことを気にされるならきちんとケアが必要でしょう。
日焼け止めクリームには、汗をかいたりして落ちてしまうので、2~3時間ごとに塗り直すことが勧められます。そして、適正の量をきちんと使いましょう。クリームタイプでは、一円玉2枚分の量が適量といえます。
そして、日焼け止めに書いてある「SPF」や「PA」の意味をご存知でしょうか?
SPFとは、B派を防止する効果の強さを数字で表したものです。数が大きいほど強力です。そして、PAとはA派を防止する効果の強さを+で表しています。プラスの数は1~3個あり、3個が最も強力です。強いものは効果が大きいですが、肌に普段をかけますので、強いものは海やBBQに行くときなどがいいでしょう。普段のお出かけだと、SPF15、PAは+1~2個のもので十分と言われています。その場に応じたものを使うように心がけましょう。
IPSでした!


[PR]
# by haruka55ino | 2017-07-05 17:20

上手な水分補給

こんにちは!美容研究サークルIPSの井上はるかです!
いよいよ夏本番になってきて、毎日暑く、熱中症のニュースもよく耳にしますよね。私の友人も先日プールに遊びにいって、水の中にいるし大丈夫だろうとおもっていたのろ、久しぶりのプールが楽しくて遊び倒していて、水分の補給を怠っていたところめまいがし熱中症で倒れてしまったそうです。ふつうに生活しているだけでも1日に2~3リットル近い水分が失われてしまっていますので、意識して水分補給をしていくようにしなくてはいけません。ただ、水分補給といって、ジュースやコーヒーなどでは水分以外にも糖分なども吸収してしまったり、カフェインを取ることで、逆に利尿作用が働き逆に水分が外にでてしまうことにもなりますので、美肌のためにも基本は水・ミネラルウォーターで水分補給を取るようにした方がいいようです。一般成人の人でみると1日に必要な水分の摂取量は1.5リットル。1.5リットル以下の水分補給量だと水分不足で便秘になったり肌のターンオーバーが遅れ肌荒れを起こしたりと様々なトラブルが発生します。また、よくモデルさんたちが冷たい水ではなく、常温の水を飲むようにしていると聞いたことがある人も多いと思いますが、冷たいものは胃や腸に負担をかけることになり、冷え症を起こす原因にもなりますので、常温の水を飲むように心がけたほうが良いようです。また、一度に大量に飲んでしまうのではなく、ちょびちょび小分けにして飲む方が体への吸収力が良いという研究もあるようですので、つねにちょびちょび常温の水を飲むようにすると良さそうですね。
IPSでした!

[PR]
# by haruka55ino | 2017-07-03 17:19

こんにちは!美容研究サークルIPSの井上はるかです!
繭玉ってご存知ですか?蚕がさなぎになる際に自分を包むために作ったシルクのかたまりで、指が入るほどの穴が開いている親指大くらいのものです。この繭玉100円均一で販売されているのですが、効果があるということで大人気になり、とうとうネットニュースにも取り上げられて、今は品薄の状態だそうです。100円で4個も入っているのですが、この繭玉をぬるま湯に少し漬けてから、小鼻などの黒ずみが気になるところにあるとポツポツが取れたり、古い角質や産毛も取ってくれて赤ちゃんのような美肌に簡単になってしまうというから話題になるのは納得です。私も急いで近所の100円均一に行ってみたのですが、残念ながら売り切れでした。話題になると欲しくて気になってしまいますね。違う100円均一ものぞいてみようと思います。
なぜ、この繭玉が美容効果が高いかというとまさにシルクの力です。「肌の万能薬」とも呼ばれるシルクの美肌効果は昔から注目されていました。特にこの繭玉では、シルクの極細の繊維が毛穴に入り込みしつこい毛穴汚れをとってくれること、古い角質を除去してくれるピーリング効果があるようです。自然のもので行う美容法ではありますが、ピーリングの効果がありますので、毎日の使用は避けたほうが良いようです。1週間に1・2回くらいのペースで使用するとお肌つるつるベビースキンも夢じゃないかもしれません。
100円均一で見つけたら即購入をお勧めします!私も早く使ってみたいです!!
IPSでした!

[PR]
# by haruka55ino | 2017-07-02 17:17

こんにちは!美容研究サークルIPSの井上はるかです!
夏が近づき暑い日が続くとどうも運動する気持ちもめげてしまいがちなのですが4月から初めた週末ウォーキングをこの夏もしっかり続けるためにもこの辺で一度、ウォーキングが与える美肌効果を確認して、やる気をアップしていきたいと思います。
ウォーキングはランニングや激しい運動に比べて、体への負担の少ない有酸素運動というのが何より美肌には魅力的なのです。ウォーキングを続けることで、運動時に発生する活性酸素に対する抵抗力を上げることができ肌の再生に欠かせないターンオーバーのサイクルを正常な周期で維持することができるそうです。
どうしても年齢を重ねるとターンオーバーの周期が乱れシミ・そばかすなどが増えてきてしまうという悪循環にはまってしまうのですが、ウォーキングをすることで、正常のターンオーバーの周期を維持し、しっかりと古い角質を落とし生まれ変わるサイクルをキープできるので若返りにもつながる効果です。さらに、調べてみると思ってもない効果もあるようで、有酸素運動であるウォーキングをすることで心を前向きにする作用があって、ポジティブ思考になり、ストレスの発散にも繋がるそうです。ストレスがたまり自律神経が乱れると肌荒れにもつながってしまいますので、ウォーキングをして前向きな自分になることで、気持ちも明るく、肌質も向上してという嬉しい相乗効果があるようです。
あとは、顔もけっこうむくむのですが、ウォーキングすることにより発汗すると、代謝があがり顔のむくみもとれてすっきりとしたフェイスラインも叶うそうです。こうしていろいろとウォーキングのメリットを書いていたら、早くウォーキングに行きたくてうずうずしてきました。週末が待ち遠しいです!ウォーキングは気持ちもすっきり、お肌にもばっちり!是非おすすめです。IPSでした!


[PR]
# by haruka55ino | 2017-07-01 17:16

ニキビ知らずの食生活!

こんにちは!美容研究サークルIPSの井上はるかです!
年齢を問わず、ニキビに悩まされる人は多いと思います。私も中学生になったあたりから出始め、思春期の頃はずいぶん悩んだものです。
でも、大学生の今、大人になってもニキビに悩まされることがあると知りました。思春期のニキビは成長に伴うホルモンバランスの乱れが原因らしいのですが、大人のニキビはストレスや食生活の乱れが原因と言われています。
今回はその中から、食生活について書いていきたいと思います。
ニキビ知らずの肌になるには、普段の食生活を見直す必要があります。ポイントは、バランスよく、毎日3食食べ、いろいろな食材を摂ることです。
ニキビ予防に大切なのはビタミン類です。特にホウレンソウなどの緑の濃い野菜に含まれるビタミンB群は、肌を丈夫にして様々なトラブルから守ってくれる役割を持ちます。
普段の食事に野菜が足りないという人は、何種類か増やして食べるようにしてください。
野菜は煮る、焼く、炒めるなどいろいろな調理の仕方で食べられます。もちろんサラダにしてそのまま食べても良いです。自炊をあまりしない人は、まずサラダで食べることから始めるといいかもしれません。スープなら野菜を切って煮込んで味付けするだけなので、こちらも簡単です。
炭水化物やたんぱく質、脂質なども栄養として大切ですが、成人している場合は思春期のころよりも少し減らしていいと思います。野菜中心にビタミンをたくさん摂る食生活にすれば、十分ニキビ対策になるでしょう!
食事は毎日必ずするものなので、ぜひ今日から取り組んでみてくださいね。
IPSでした!

[PR]
# by haruka55ino | 2017-06-29 11:38