美人になる入浴法

こんにちは!美容研究サークルIPSの井上はるかです!
よくモデルさんや女優さんは長くお風呂に入って美を保っていると言っているのを目にするのですが、なかなか時間的体力的にも難しいですし、家族と同居している人などは特に他の人がはいることも考えると長風呂はしにくいですよね。
私も長く入っているのがあまり得意ではないので、何か良い方法がないかなといろいろ探していて見つけました。誰にでもできそうな入浴法!
まずお風呂に入る前には水分を補給すうるようにしましょう。そしてお風呂は40度程度のすこしぬるめに感じるくらいのお風呂が一番リラックス効果が高いと言われており、このお風呂に数回にわけて浸かるのがポイントです。
まずは、お風呂にはいったら温かいシャワーで体の汚れを落とし、湯船に5分程度浸かります。その後メイクを落とし、髪の毛を洗います。その後再度お風呂に8分程度浸かり、顔を体を洗います。最後にもう一度3分程度でいいので湯船につかって、その後体をふく前に軽く水分をはじいてから、ボディミルクやボディオイルを塗ってタオルで残りの水分をとるようにしましょう。
この方法で入浴をすることで、モデルさんのように長時間つかることなく美容効果をたかめ、体の免疫力もアップできるので、一石二鳥の入浴法といえると思います。
ただ、少しぬるめの設定になっていますので、家族の最後にお風呂にはいるか、入浴後温めなおしてあげる必要があるかもしれませんね。
IPSでした!


[PR]
# by haruka55ino | 2017-07-11 16:24

美人顔の黄金比

こんにちは!美容研究サークルIPSの井上はるかです!
あの人きれいだなと多くの人に思われる「美人顔」には比率のルールがあるのはご存知ですが?諸説あるようですが、 前髪の生え際から眉頭の間(おでこの広さ)、 眉頭から鼻先の間、 鼻先から顎の先までの間、この3つの間が等しく、右のこめかみから右目の目尻、
右目の目尻から右目の目頭、右目の目頭から左目の目頭、左目の目頭から左目の目尻、左目の目尻から左のこめかみとこの5つのパーツが均等であることが美人顔の黄金比と言われています。でも、整形でもしないかぎりこの黄金比率になることは難しいですので、お化粧の方法で黄金比率に近づけるというのが効果があるそうです。
実際の方法としては、例えば、アイメイクであれば、アイラインで目じりを長めに書くと、目尻の位置が横にずれるので、黄金比よりも目が少し内側に入っているという人には非常に有効なメイク方法です。また、日本人は欧米人に比べ、彫りが深くないうえに鼻が低い人が多いので、鼻の周辺がのっぺり見えてしまい、美人顔から遠ざかってしまうということも多いです。そんな目の周りのスペースが気になる方はノーズシャドウを活用してみてください。また、ノーズシャドウでつかったシャドウをほっぺのくぼみの下にもいれておくことで、頬がしまったイメージに見え、彫りの深い顔立ちに返信させてくれます。
メイクもこの黄金比率を意識して工夫することで、誰からみてもきれいな顔に近づけますので、是非実践してみてください。
私もさっそく明日からノーズシャドウと頬のシャドウを始めていきたいと思います。
IPSでした!


[PR]
# by haruka55ino | 2017-07-10 18:24

整体初体験

こんにちは!美容研究サークルIPSの井上はるかです!
実は先日寝違いからなのか、ずっと首筋がはっていて、左を向くのが痛くて大変だったのですが、首の痛みをカバーしていたら肩や目にも不調がでてきて、体全体が重たくなってきてしまいました。
首筋に湿布を張って対策したりもしたのですが、なかなか回復しないまま、様々なところに悪影響がでていたので、このままではダメだと思い、人生初の整体院へ行ってきました。日曜日にふと思い立って、すぐに予約し近所の整体へお伺いしたのですが、日本代表のラグビーや柔道の帯同の整体師としても活躍されているすごい先生でびっくり!とても話やすい先生で、まずは私の不調ぶりをよく聞いてくださいました。その後横になって首の部分を先生が触っていただくと、「これは辛かったでしょ」といいながら、ぐいぐいとマッサージを初めてくださいました。最初はちょっと痛いかなと思ったのですが、次第にとても気持ちよくなってきて、危うく眠りそうなほどでした。首、肩、頭もマッサージしてくださり、最後に医療用のウォーターベッドに寝て全身をもみほぐしてもらい終了。ほんと生まれ変わったと思うほど体が軽くなり、視界も広がり、頭も軽くなっていました。整体のパワーに驚きです。先生にかなりむくみもひどいと言われてしまったので、整体に通って改善していきたいと思います。
IPSでした!


[PR]
# by haruka55ino | 2017-07-08 12:23

お肌チェッカー

こんにちは!美容研究サークルIPSの井上はるかです!
お肌を綺麗にしたい。
それは女性、いや男性にも思っている人は多いでしょう。特に女性の方は私も然りですが、意識していることだと思います。
お肌を綺麗にするために良い化粧水を買ったり、肌を焼かないようにしたり、寝る前にパックをしたり日々ケアに尽力しています。このような小さな努力の積み重ねがお肌の老化を抑えることは出来ますが、化粧ノリが変わったような感じがしたとしても見た目での差はさほどないのではないでしょうか。
女性の「~さん凄いお肌きれいになったね」「若返ったんじゃない?」といったような会話、よく耳にしますが、社交辞令的な要素もゼロではないなか本当にはたして美肌になれているのか確認することは難しいと思います。
でも、最近ではお手軽に自分の肌状態を確認できる方法があるのです。今ではネットで1000円台からお肌チェッカーが買える時代です。他にも少し高いものであれば色々な項目に分けてチェックできるものもあります。
自分の今のケア方法が正しいのか、使っている化粧品・乳液などが肌に合っているのかなどを数値でしっかりと確認することができますので、より美肌のために頑張ろうと思えますし、自信にもつながり内面の美にも影響がでることですので、是非しっかり今の自分の肌の状態を第3者からしっかり聞くことをお勧めしたいと思います。
わざわざ買うのが煩わしいという方は、化粧品の専門店舗などにいくと、肌状態を確認してくれるマシーンなどが置いてある場合もあります。
店頭できがるにお肌チェックをされています。美肌ケアをしたら、それが成果があったのかしっかりと確認することを習慣にすると、より楽しく美肌活動ができそうですね。
IPSでした!


[PR]
# by haruka55ino | 2017-07-07 15:22

美肌になれちゃう果物

こんにちは!美容研究サークルIPSの井上はるかです!
いろいろと美肌のために調べていますが、私の大好物のフルーツでももちろん美肌を目指せます。どんな果物が特にお肌がいいのか調べてみましたのでお伝えします。
まずは、なんとなく想像できそうなところから、「グレープフルーツやレモン」はやはり美肌の味方です。レモンはなかなかそのまま食べるのは厳しいすっぱさですが、グレープフルーツは1日に半分たべるだけでビタミンCの1日の必要摂取量を取ることができます。食物繊維やカリウムなども含まれていますので、デトックス効果もあり、便秘に悩んでいる方にもおすすめの果物です。また同じ柑橘系のオレンジも、オレンジのビタミンCはコラーゲンの生み出す力をサポートしてくれるので、ぷるぷる肌に近づけてくれる嬉しい効果があります。
また、あまり美肌のイメージがない方もいるかもしれない「バナナ」ですが、こちらも美肌には効果あり、ビタミンBやビタミンC、カロテン、鉄分、マグネシウム、カリウムなどのミネラルも豊富で優秀食材なのです。カロテンが体内に吸収されるとビタミンAに変わるので健康的な肌をキープするのに一役かってくれます。そのほかにも「リンゴ」は多くのポリフェノールを含んでおり、ポリフェノールの強い抗酸化力が、美肌のライバル活性酸素から肌や身体を守り、角質や皮膚のダメージを防いでくれるのです。美味しくって美肌も手に入るなんて最高ですよね。どれか一つの果物をたくさん食べるのではなく、いろいろな果物を積極的に取るようにして、いろいろな栄養素を体に取り入れてほしいなと思います。
IPSでした!


[PR]
# by haruka55ino | 2017-07-06 17:21