こんにちは!美容研究サークルIPSの井上はるかです!
化粧水や美容液でスキンケアをしている人は多いと思いますが、パックもしている人は意外と少ないんじゃないでしょうか?私も最近まで使ったことがありませんでした。
でも、パックも使い方や用途が商品によって違って、いろいろな効果をもたらしてくれるそうです。正しい使い方できれいな肌を手に入れるために、効果的なパックの仕方を紹介しますね!
実は、毎日のパックはあまり肌に良くないそうです。なぜなら自己回復力が失われてしまうから!私たちの肌は荒れたときも自分で治そうとする力があります。しかし、パックを毎日して潤いを与えすぎると、なぜか乾燥してしまう等逆効果になることがあるそうです。パックには依存しない、回復力もしっかり持った肌を作ることが理想的です。
理想は、週1~2回だそうです。肌の負担にならないよう、間隔をあけながら使っていくようにしましょう。
また、お風呂でパックすると保湿効果がアップする!と思われがちですが、これは間違いです。お風呂では汗をかくため、むしろ美容成分がちゃんとお肌に浸透してくれないのです。お風呂から上がり、化粧水を付けた後に使うのが一番効果的です。
また、長時間パックするのは避けましょう。つけたらつけた時間だけ肌が潤うというわけではありません。水分はいずれ蒸発してしまうので、しっかりパッケージに記載されている時間を守ってください。つけたまま寝るのは絶対にダメです!
これらが効果的なパックの方法です。パックに興味がある人は、以上のことに気をつけて使ってください(^^)/
IPSでした!
[PR]
by haruka55ino | 2016-09-29 16:31

こんにちは!美容研究サークルIPSの井上はるかです!
みなさん、スキンケアはいつ行っていますか?ほとんどの人が夜寝る前、もしくはお風呂上りだと思います。
お風呂上りのタイミングは実はとても大切で、出来るだけ早い保湿が必要です。入浴後はお肌がしっとりしていると思われがちですがこれは全く逆で、すごいスピードで水分が逃げています。そのため、お風呂上り5分以内にケアをすることが大切です。
なぜ乾燥が進んでしまうかというと、お風呂に入ったと同時に肌を潤わせる保湿因子が流れてしまっているからです。人間の肌には脂がありますが、それらも一緒に流れてしまっています。汚れなどは落ちますが保湿因子も一緒に落ちるため、お風呂に入る前よりも後の方が乾燥は進んでしまうのです。
それでは入浴後、どうすればいいのでしょうか。できるだけ早く美容液や化粧水でスキンケアを行ってください。全身の乾燥が気になる人はボディクリームも忘れずに。タオルで拭く時は強くごしごしと拭かず、優しく拭くようにしてください。一番やってはいけないのは、自然乾燥です。余計乾燥を速めてしまうので注意してください。
乾燥に気をつけたいけれど、お風呂は毎日入るものです。お風呂のお湯をぬる目にして、あまり長風呂しないようにするのも乾燥対策になります。熱いお湯だと保湿成分が流れ出やすいのです。しかし冬など寒い時期に無理してぬるいお風呂に入らないでくださいね!風邪の原因になりかねません。
スキンケアはお風呂上りが重要。これだけ抑えておけば、お風呂上りのスキンケアが日課になりますね。美容液などを駆使してぜひ美肌を目指してください。
IPSでした!
[PR]
by haruka55ino | 2016-09-20 18:17

若さを保つ食事を考える

こんにちは!美容研究サークルIPSの井上はるかです!
今回は食事から若さを保つ方法について書いていきたいと思います。食事は直接体に影響を与えるものなので、年齢に関係なく大切です。今から調べておくことで、将来役立てられると思ったのでこれを機に調べてみました。
さて、若さを保つ食事に大切なのは主に食物繊維とビタミンなどだそうです。もちろんエネルギーとなる炭水化物、肉や骨となる脂質やたんぱく質も大切ですが、成長期を過ぎた人ならばそれらは控えめに、腸内環境を整えてくれる食材を中心に食べていくといいそうです。
もちろんバランスは大事です。何かに偏ってしまうとそれがどんなものでもバランスは崩れる一方です。たとえば主食を控えめに、野菜多めの食事をしたり、油を使うのを控えたりといったことをするとバランスを保てると思います。
そして、やはりこういった食事には自炊が不可欠です。外食は使われている食材やカロリー表記があるものの、細かい調味料までは指定できませんし、加減もできません。
自分でそれらを加減した食事をしてこそ意味があると思います。たまにする分には外食もいいのですが、基本的には自炊をして自分自身で栄養管理を行ったほうが健康にいいと思います。
若さを保つための食事は、肌にも良い影響を与えます。野菜はビタミンやカロチンが豊富なので美肌のために欠かせません。食物繊維が豊富だと腸内環境がよくなりますし、良いことづくしです。
みなさんぜひ自炊をして若さを保つ食事を目指してみてください。食事を意識するだけで結構変わると思うので、試す価値はあると思います^^
IPSでした!
[PR]
by haruka55ino | 2016-09-05 19:16