こんにちは!美容研究サークルIPSの井上はるかです!
20代の皆さん、毎日のメイクに夢中になりすぎていませんか?
20代は年齢を重ねるごとに肌に衰えが出てくるので、きれいなうちに一日でも長くメイクを楽しみたいという気持ちはわかります。
しかし、メイクは肌に直接ダメージを与えています。肌にやさしいメーキャップ商品もありますが、素のままでない限り少なからず負担があるということを忘れないでください。
20代は20代のためのスキンケアをすることで、疲れた肌を癒すことができます。
一度シミが出てきてしまってからは、どうしても治りにくいです。そこで、美容液の出番です。
うっすらシミが出てきた初期の段階で美容液を使い、丁寧にケアをするようにしてください。ケアは毎日行うものですが、シミなどが出てきた部分は重点的にケアすることで緩和することができます。
美容液は保湿のために存在します。乾燥はお肌の天敵なので毎日美容液でケアしてくださいね。
そんな美容液は、一度ではなく二度三度に分けて使うことをおすすめします。その方が肌に浸透しやすいのです。一度だけでは表面を覆うくらいしか効果がないので、しっかり浸透させたい人は数回に分けて浸透させるようにしてください。
ハンドプレスをしながらだと、手の温かさで肌がリラックスします。それも浸透しやすくなる理由の一つです。ハンドプレスをしながらのケアも忘れずに!
20代の肌は10代とはまた違うので、以上のことに気をつけてケアしてくださいね。
IPSでした!
[PR]
by haruka55ino | 2016-08-29 18:15

こんにちは!美容研究サークルIPSの井上はるかです!
今回は人間の「癖」について調べてみました。人によっていろいろな癖がありますよね。考え事をしているときに上を向く人、嘘を吐くと瞬きが多くなる人、離す時についつい髪を触ってしまう人…。他にも人の数だけ「癖」ってあると思います。
そんな癖の中には、健康にあまりよくないものも。そういった癖を集めてみたので、セルフチェックしてみましょう!

・首が前に出ている
パソコンやスマホを操作するとき、気が付くと首が前に出ていませんか?首が前に出ているということは、猫背になってしまっている可能性が高いです。最近はストレートネックも問題になっていますが、猫背も長く問題になっています。集中しているとついつい忘れてしまいますが、背筋を伸ばすことを心がけましょう。

・プライベートが後回し
勉強、仕事、家事、育児などなど、プライベートより優先して行っている人はたくさんいると思います。もちろんどれも大切なことですが、自分の時間を作ることもとても大切です。家族や友人に協力してもらって、自分の時間を作るようにしましょう。息抜きをするのも大切ですよ。ストレスはためすぎないようにしましょう。

・粘膜ギリギリのアイメイク
アイメイクは顔の印象を決めます。ですが、あまり粘膜ギリギリのメイクをしていると、目をダメにしてしまうことも…。無理なメイクはせずに、アイシャドウを駆使して負担のないメイクを心がけましょう。

以上少ない数ですが、もし当てはまる人がいたら改善するように心がけてみてくださいね。
IPSでした!
[PR]
by haruka55ino | 2016-08-10 18:15