こんにちは!井上はるかです。美容研究サークルIPSで様々な美容情報を集めています。
最近、乾燥肌について調べたのでわかったことを書きますね。
乾燥肌の方でもニキビはできます。基本的に脂性肌のほうがニキビはできやすいといわれていますが、出来にくいといわれているからこそ、乾燥肌のニキビは要注意です。
対策としては、シンプルですが、たっぷりの水分補給を行い、肌の水分をきちんと保つこと。そして皮脂幕がしっかり作られるように肌の角質層を正常に機能させることです。
クリームなどの油分を繰り返しつけていると、むしろ皮脂膜を作り、力を弱めてしまう層なので注意してください。
方法としては、糖類や多糖類、アミノ酸などの栄養源をたっぷり含んだパックなどでダメージを受けた肌を整えるのがいいそうです。その後はノンオイルローションなどを使って肌をしっかり保湿していきます。肌にできるだけ負担を与えない正しいケアは、乾燥ニキビのできにくい肌作りにつながります。
水分と油分のバランスをとるのは難しいと思いますが、最近の美容液や乳液、化粧水などの商品はパッケージや裏にどの肌質向けのものかというのが書いてあることが多いので、それらを参考にしながら選んでみてください。私も乾燥肌なので、しっかり選んでピッタリの商品でケアをしていきたいと思います。
人によって肌質は違いますが、乾燥肌という人は結構多いと思います。その人たちに取って有益な情報になればうれしいです!
井上はるかでした。
[PR]
by haruka55ino | 2016-04-29 22:38

こんにちは!井上はるかです。美容研究サークルIPSで様々な美容情報を集めています。
皆さんは普段何時間くらい睡眠をとっているでしょうか?睡眠は美容の基礎の基礎。数時間では体が休まりませんし、美容にもよくありません。
成人なら一日に最低6時間から7時間は必要と言われているので、そのくらいの時間は確保するようにしましょう。
睡眠不足だと、頭がぼーっとしてしまいますし、目の下にくまができたり、肌が荒れてしまったりとよくない影響ばかり出てきてしまいます。時間を有効活用するために睡眠時間を減らすという人もいるかもしれませんが、健康状態をしっかり把握したうえで実践してください。確かに一日3時間の睡眠でも平気な「ショートスリーパー」と呼ばれる人はいるのですが、ごく少数派だと思います。ほとんどの人はその倍近く寝ないとしっかり疲れが取れないので、できるだけ睡眠時間を長くとることをおすすめします!
睡眠の質を上げるためにできることとして、寝具を見直すことがあります。ベッド、布団、枕などを変えたことで体の痛みや寝苦しさがなくなったという人も少なくありません。実際に使っていないとわからないので各自試してみるしかないのですが、もし寝苦しさなどで悩んでいる人がいたら、睡眠時の環境改善も考えてみてください。
お肌を守るのは美容液だけではなく、睡眠をはじめとした日々の生活習慣だということを覚えておいてください!
井上はるかでした。
[PR]
by haruka55ino | 2016-04-22 15:31

こんにちは!井上はるかです。美容研究サークルIPSで様々な美容情報を集めています。
前回有酸素運動と無酸素運動のことを書きましたが、正しいダイエットをするためにはいきなり過度な食事制限をしてはいけないそうです。少しずつ食べる量を減らし、運動も続け、摂取エネルギーよりも消費エネルギーが多くなることを目指します。これが、正しいダイエット方法です。
なぜいきなり過度な食事制限をしてはいけないのかというと、体が飢餓状態に陥って、痩せにくく太りやすい体になってしまうからです。人間の体は極端にエネルギーを摂取できない状態になると、健康を維持するためにある境界から痩せにくくなるようにできているようです。これを初めて知ったときは驚きました。生き残るために本能的に体が働くのだと思います。
飢餓状態になってしまうと痩せにくくなるだけでなく、ダイエット前に比べて体質が悪くなってしまうことも多いそうです。だから、いきなり食事を抜くのではなく、内容を考えて少しずつ減らしていき、さらに運動を増やしていくという方法がベストなのだそうです。
基本的なのは「筋トレ」です。家の中でもできますし、回数も少ないところから始められます。筋トレをして筋肉量を増やすと基礎代謝が上がり、痩せやすい体を作ることができます。
また、むやみやたらに体重を減らそうとしてはいけません。人にはそれぞれ適性体重があり、生活習慣も違います。自分の適性体重を知って、生活習慣を踏まえたうえでダイエットの計画を立てましょう。
今まで紹介してきたような美容液での肌のお手入れも欠かさず行えば、全身きれいになれると思います。ダイエットは計画性が大事です。肌とのお手入れと合わせて行うことで自分を磨いていきましょう!
井上はるかでした。
[PR]
by haruka55ino | 2016-04-14 17:28

有酸素運動と無酸素運動

こんにちは!井上はるかです。美容研究サークルIPSで様々な美容情報を集めています。今回も美容と運動について書きたいと思います。
運動には、大きく分けて有酸素運動と無酸素運動の二種類があります。マラソンやエアロビクスなどは有酸素運動、筋トレや短距離走などは無酸素運動です。
有酸素運動は、長時間かけて行われ、比較的弱い力が体にかかります。そのため脂肪の燃焼に適しています。
無酸素運動は短時間に瞬間的に強い力が体にかかります。そのため筋肉量が増え、基礎代謝量も増やします。
効率の良い脂肪の燃焼には基礎代謝量を増やす必要があるため、有酸素運動と無酸素運動は同時進行していくとダイエットに大きな効果があります。
しかし、ただ運動をすればいいというわけではありません。バランスの良い食事と十分な休養もダイエットにとても大切です。どれかに偏ってしまうと結果も偏ってしまうので、効率の良いダイエットとは言えません。
私も最近調べてこのことを知ったので、筋トレと同時に有酸素運動も始めたいと思います。家の中でできるものだと踏み台昇降などがあるので、テレビを見ながら挑戦したいと思います。
今まで美容液、食事、運動、といろいろな視点から美容について書いてきました。まだまだ他にも美容に関する話題はたくさんあります。興味深くて面白い話題もあると思うので、今後もどんどん探して調べて、このブログで取り上げていきたいと思います!
井上はるかでした。
[PR]
by haruka55ino | 2016-04-06 17:27