こんにちは!井上はるかです。美容研究サークルIPSで様々な美容情報を集めています。今回は、美容と運動について書きたいと思います。
普段スキンケアをしている人の中で、運動を定期的にしている人は何割くらいに上るでしょうか。よほど運動が好きという人でない限り、なかなかそういう人はいないと思います。
しかし、美容には運動がとても大切です。肌一つとっても、適度な運動をしていないとどんどん体の老化が進んでしまいます。
というのも、運動には新陳代謝を高める効果があるからです。血行促進にもなりますし、運動をすると体の中が活発に働きます。細胞も活性化されるので、若々しい状態を保つことができるのです。
反対に運動をしないままでは、体の外側がきれいでも内側はどんどん老化が進んでしまいます。美容液を用いたスキンケアは確かに肌の健康を守りますが、健康は体の内側も大切です。運動を取り入れて、中も外も両方若々しい状態にするのがベストです。
現在スキンケアをしているけれど運動をあまりしていないという人は、ぜひ取り組んでみてください。
いきなり10キロマラソンをしろというのではなく、腹筋や背筋をほんの数回始めるところからで構いません。体が柔らかくなっているお風呂上りなどにストレッチをするだけでも効果があります。少しずつでいいので体を動かしていく。これを意識していけば、さらに健康的な肌と体を手に入れることができるでしょう。
私も最近、筋トレをしています。美容のために、できることはどんどん取り組んでいくつもりです!
[PR]
by haruka55ino | 2016-03-31 17:27

こんにちは!井上はるかです。美容研究サークルIPSで様々な美容情報を集めています。今回は、食事と美容の関係性について紹介します。
私はこれまで、好きなものを好きな時に好きなだけ食べるという、かなり自由な食生活を送ってきました。しかし、それでは肌が荒れて体もだらしなくなってしまうことに気が付きました。
ダイエットの本や食育の本を中心に調べてみると、美容と食事は深いつながりがあることがわかりました。端的に言うと、一日三食、間食をしないでバランスの良い食事を摂ることが、美容には欠かせないのです。
とはいっても、一日三食食べられない時や、どうしてもおなかが空いて間食してしまうときはありますよね。そんな時は、その日一日食べたものを思い出しながらバランスを考えていくと、健康的な食生活のままいられます。
一日三食以下になってしまうときは、お昼を多めに、炭水化物やたんぱく質などのエネルギーになりやすいものを中心に食べます。夜は寝るだけであまりカロリーを消費しないので、夕食をあっさりしたものにすると消化が良く次の日に残りません。
間食をするときは、ヨーグルトやゼリーなど消化の良いものにしたり、カロリーの低いものにしたりするといいです。疲れている時は飴一つでも結構回復するので、食べすぎないということに気を付けておけばバランスは保てます。
健康的な食事はお肌にも直接関係するので、体そのものを健康にしてきれいな肌を守っていくのが理想です。その理想に向けて、今から食生活を改善してみてはいかがでしょうか。
井上はるかでした!
[PR]
by haruka55ino | 2016-03-21 18:13

こんにちは!井上はるかです。美容研究サークルIPSで様々な美容情報を集めています。今回は、以前雑誌で見かけた部屋の汚さと肌荒れの関係性が気になったので、個人的に調べてみました。
家の中が汚れていると、どうしても出てくるのがハウスダストです。目に見えない細かいものでも、確かに存在しています。目に見えた埃がないから大丈夫、と数日間掃除を放置してしまう人がいますが、そんな時こそ要注意です。見えない埃こそ肌荒れの原因になりがちなので、定期的に掃除をするのはとても大切です。
部屋を掃除するときは、「上から下へ」が基本です。例えば背の高い家具の埃を落として、最後に床掃除をします。重力に従って上から下へ汚れが落ちていくので、掃除も上から下へしていくと一番効率が良いです。
また、からぶきだけでなく必ず水拭きもするようにしてください。細かいほこりは水分を含むと飛散しません。水拭きは除き損ねた埃を飛ばさないためにも大切です。面倒かもしれませんが、からぶきだけで省いてしまわないようにしましょう。
井上はるかの周りの友達には美容に気を使っている人が多いのですが、どの友達の家に行ってもとても綺麗です。やっぱり美容に気を使っている人は部屋がきれいなのかもしれません。また、肌がきれいだと「健康的な生活を送っているんだろうな」「清潔な部屋に住んでいるんだろうな」という印象につながります。美容液で肌の健康を保ちつつ、部屋をきれいにして周囲の印象を良くすることで女子力アップを狙いましょう!そうすれば私生活もきっとうまくいきます。掃除と美容は全く無関係とはいえないでしょう。
井上はるかでした!
[PR]
by haruka55ino | 2016-03-13 18:00

こんにちは!今回も美容研究サークルIPSの井上はるかが、紫外線対策について紹介したいと思います。
紫外線対策の方法は数多くありますが、帽子をかぶり、マスクをしてサングラスをかけるというのが一番顔へのダメージを防ぐことができる方法のようです。そんなに身に着けたら熱いんじゃないの!?と思う人もいると思いますが、これがやってみると意外とそうでもありません。もちろん汗はかくので水分補給が欠かせませんが、日差しを避けているだけあって直射日光よりも涼しく感じます。
しかしここで一つだけ注意です。帽子も服も、黒系の色より白系の色にしてください。黒は熱を吸収する色なので、黒い帽子を被ってしまうと熱を吸収して頭がのぼせてしまいます。場合によっては倒れてしまうこともあるので、紫外線対策には白!と覚えておいてください。
最近は様々な日焼け止め製品があるので、それらを使うのは必須といっていいです。ただ、肌が弱い人はひょっとしたらかぶれてしまう成分が入っている場合があるので、購入する前にしっかり成分表を確認してください。とはいえ基本的に日焼け止めは肌にやさしい素材で作られているので、おおむね問題ないと思います。
また、これは精神論になってしまいますが「暑いと思わない」ということも大事です。心頭滅却すれば火もまた涼し、というやつですね。何かに熱中しているとほかのことに気が付かないように、意識一つで暑さや涼しさも変わります。できるだけ暑いと思わないことも日焼けの防止につながるので、意識してみるといいかもしれません。ただ、無理だけはしないでくださいね!
少しずつ日差しが強くなってきたような気がするので、IPSのメンバーたちにも日焼け対策を呼びかけていきたいと思います。
井上はるかでした!
[PR]
by haruka55ino | 2016-03-10 17:46