こんにちは!今回は美容研究サークルIPSの井上はるかが、紫外線対策について紹介したいと思います。
紫外線は特に夏に対策をする人が多いと思いますが、紫外線自体は一年中あるので、シミや肌荒れを防ぐために毎日気にする必要があります。確かに特に夏は日差しが強く、肌が弱い人はすぐに真っ赤になってしまいます。日焼け止めを塗るだけでなく、帽子をかぶる、サングラスをつけるなどして顔に紫外線が直接当たるのを防いでください。日陰にいるだけでも驚くほど変わります。
また、暑いと感じることで日焼けを促進してしまうそうなので、できるだけ涼しく感じるところにいるというのも対策の一つになります。「~ような気がする」というのは一見気にする必要がないことに思えますが、実は大切なんです。
井上はるかは学生時代陸上をやっていたのですが、肌が弱いみたいで、さらに体温がもともと高めだというのもあり、ひどい日焼けと熱疲労を起こしたことがあります。熱疲労は熱射病の一歩手前の状態で、風邪をひいていないのに何日も熱だけが続くというつらい症状でした。
それ以来、外で活動するときはしっかり紫外線対策をしようと思いました。肌に対して大きなダメージを与えるので、美容のためにも必要だと思ったんです。
今回は短めになってしまいましたが、次回も紫外線講座をしたいと思います。まだ寒さが残りますが、徐々に暖かくなり日差しも強くなっていくので、今のうちに対策方法をまとめておきたいと思います。それではまた!
[PR]
by haruka55ino | 2016-02-27 17:37

こんにちは!美容研究サークルのIPSです。代表は私、井上はるかです。ほかにメンズ美容を研究している彼氏の浩一など、何人かメンバーがいます。
今回は普段私たちが何をしているのか紹介したいと思います。私たちは学生なので普通に学生生活を送っているのですが、基本的に美容のことを考えています。美容は朝の洗顔から始まり夜のスキンケアまで、一日を通して毎日行われることです。だから学生として過ごしていながら美容の研究ができてしまうので、講義の時以外はほとんど美容のことを考えています笑
もちろん友達と遊びに行くときもあるので、その時は遊びのことだけ考えます。移動中もスマホでネット上の美容情報を調べたり、美容関連の本を読んだり、電車の中にいる時は広告でどんな美容のことが宣伝されている科もチェックしています。
ここまで目ざとくやっているのはもしかしたら私だけかもしれませんが、毎日こんな感じで過ごしています。
井上はるかはアルバイトをしているのですが、薬局でレジをしています。品出しをするときもあるので最新の美容液などをすぐに知ることができて、アルバイトの場所を薬局にしてよかったと思っています。
むしろ将来就職する場所にしてもいいかなとさえ思っているので、就活の時期になったらそれも視野に入れていこうと思っています。
そういえば浩一は、将来美容師になるという夢があります。通っている学校は別で、浩一は美容師の専門学校に通っています。まじめな人なのできっと夢をかなえるでしょう!
これからもIPSの活動や日常について発信していきますので、よろしくお願いします。
[PR]
by haruka55ino | 2016-02-20 19:24

こんにちは!美容研究サークルIPSの井上はるかです。
彼氏の浩一と一緒に最新コスメや美容についていろいろと調べています^^
さて、今回書こうと思ったのはナチュラルメイクについてです。いろいろなファッション雑誌、美容関係のサイトのコラム、または友達へのアンケートをした結果、ナチュラルメイクをしている人がとても多いことがわかりました。
また、メイクはしているけれど、ナチュラルメイクに見えるようにする人も多いようです。男性がナチュラルメイクを好む傾向にあるので、それに影響されているのかもしれません。
私もナチュラルメイクをするように心がけています。理由としては、気が強そうに見える顔立ちをしているからです。あまり濃いメイクをするとさらに強そうに見えますし場合によっては怖そうと思われることもあるので、ナチュラルメイクを心がけています。
よく女性芸能人やモデルさんがSNSですっぴんを披露していますが、若い女性の目指しているところはおそらくそこだと思います!ほぼすっぴんでもきれいに見えるくらいのナチュラルメイクが、最近の若い女性が目指しているメイクではないでしょうか。だからナチュラルメイクをする人が多いのだと思います。
中にはがっつりメイクをしている人もいます。私の友達にも何人かいますが、そういう人がナチュラルメイクをした時のギャップってものすごいので、メイクの力は本当にすごいんだなと思います。
これからもナチュラルメイクの人気は続くのか!?そちらも追って研究していきたいと思います。
[PR]
by haruka55ino | 2016-02-14 22:17

こんにちは!美容研究サークルIPSです。
今回はいまさら聞けない美容の基礎知識、ベースメイクについて書きたいと思います。
大人の女性なら誰でもメイクをしていると思いますが、順番や仕方を少し工夫するだけで、びっくりするほどメイクの完成度が高くなります。時間が経つと化粧崩れが起きますが、ベースメイクをしっかりすることでそれも起きにくくなります。
では、具体的に方法を紹介します。
まずは化粧水と乳液です。この二つはベースメイクの土台となります。化粧水はたっぷり使い、顔全体を覆います。乳液も同様になじませて、しっかり浸透させましょう。すぐに下地を塗らずに、浸透するまで少し時間を置いてください。
次は化粧下地です。顔の内側から外側に向かって、指の腹を使って軽く伸ばしていきます。村ができないように薄く均一に伸ばすのがコツです。下地を塗り終えた後もすぐにファンデーションに映らず、少し時間を置いてなじませましょう。
次はファンデーションです。パウダータイプもリキッドタイプも、基本の塗り方は同じです。顔の中央から外側に向かって、放射状に伸ばしていきます。ほほや額から先に、細かい目の周りなどの部分は後から塗ります。目元、口元はなるべく薄く伸ばして化粧崩れしないように気を付けてください。
以上がベースメイクの基本です。肌をきれいに見せる基本の流れなので、ぜひ覚えておいてください。これをするだけで、普段のメイクがぐっと魅力的になります。
メイクをしている男性は増えているので、男女問わずおすすめです。浩一はメイクをしませんが…笑
また気になる情報があったら紹介したいと思います!
[PR]
by haruka55ino | 2016-02-07 22:12