ニキビ知らずの食生活!

こんにちは!美容研究サークルIPSの井上はるかです!
年齢を問わず、ニキビに悩まされる人は多いと思います。私も中学生になったあたりから出始め、思春期の頃はずいぶん悩んだものです。
でも、大学生の今、大人になってもニキビに悩まされることがあると知りました。思春期のニキビは成長に伴うホルモンバランスの乱れが原因らしいのですが、大人のニキビはストレスや食生活の乱れが原因と言われています。
今回はその中から、食生活について書いていきたいと思います。
ニキビ知らずの肌になるには、普段の食生活を見直す必要があります。ポイントは、バランスよく、毎日3食食べ、いろいろな食材を摂ることです。
ニキビ予防に大切なのはビタミン類です。特にホウレンソウなどの緑の濃い野菜に含まれるビタミンB群は、肌を丈夫にして様々なトラブルから守ってくれる役割を持ちます。
普段の食事に野菜が足りないという人は、何種類か増やして食べるようにしてください。
野菜は煮る、焼く、炒めるなどいろいろな調理の仕方で食べられます。もちろんサラダにしてそのまま食べても良いです。自炊をあまりしない人は、まずサラダで食べることから始めるといいかもしれません。スープなら野菜を切って煮込んで味付けするだけなので、こちらも簡単です。
炭水化物やたんぱく質、脂質なども栄養として大切ですが、成人している場合は思春期のころよりも少し減らしていいと思います。野菜中心にビタミンをたくさん摂る食生活にすれば、十分ニキビ対策になるでしょう!
食事は毎日必ずするものなので、ぜひ今日から取り組んでみてくださいね。
IPSでした!

[PR]
by haruka55ino | 2017-06-29 11:38 | Comments(0)