iPS細胞について

こんにちは!美容研究サークルIPSの井上はるかです!

あのノーベル化学賞を受賞したことで一気に知名度が上がった「iPS細胞」ですが、みなさんどんなものかご存知ですか?万能細胞だ、再生医療が可能になるというのは良く耳にしているかもしれませんが、なんと今では美容の世界でも「iPS細胞」の技術を用いた皮膚科学研究に基づき、開発された美容液も発売されていて、好評だと聞いたので、とっても興味が湧いてきました。ちょっと「iPS細胞」について簡単に説明したいと思います。

「iPS細胞」とは、血液から細胞を取り出すことにより、髪の毛や皮膚、臓器などの細胞に作り替え、再生させることができるため、なんにでもなる万能細胞と言われているようです。なんか文字だけ見るととっても魔法のような未来のようなことに感じてしまいますが、これが現実になったので、それはノーベル賞も受賞するほどの発見として注目されているのです。例えば、薄毛で悩んでいる人がいるとします、その人の血液を採取して、毛髪細胞に作り替え、髪を増やすことができるのです。あとは、火傷やけがで大きな傷ができてしまった人なども、皮膚を再生することができるので、もとのような状態に戻すことも可能になります。しかも、何かすごいかというと、臓器や血液などを再生した場合にも、もともと自分の細胞から作成したものですので、テレビでよく聞く拒絶反応と言って、体が異物が入ってきたから排除しようと強い吐き気や頭痛などを起こすことがなくて済むのです。これは本当にすごいですよね。「iPS細胞」の実用化に大きく期待をしたいなと思っています。

IPSでした!
[PR]
by haruka55ino | 2017-06-04 08:36