「酸化」を防ぐ生活とは

最近「酸化」は良くないとよくテレビなどでも聞き、「抗酸化作用」のある食べ物など人気が出ていますよね。「酸化」は非常にこわいもので、且つ非常に身近な危険なので是非ちゃんとしっておいてほしいと思います。
「酸化」とは、人は呼吸することで酸素を体内に取り入れています。その時、使い切らずに余った酸素が活性酸素に変化し、肌細胞を酸化させてしまうことを指します。呼吸は絶えず行っていることなので、余ってしまったものが悪影響を与えてしまう場合、それが積りに積もっていくとよくないことも容易に想像がつきますよね。
活性酸素によって肌細胞が酸化してしまうと、乾燥したり、ハリがなくなったり、弾力が低下したりと肌の老化を招いてしまいます。
ではどうやって活性酸素を防げばいいのでしょうか。人間の体内には酵素があり、その酵素が活性酸素を取り除く役割を果たしてくれます。なので、美容液や化粧水などで酵素を補給することが非常に有効なのです。また、活性酸素を防ぐにはストレスの少ない生活が有効と言われています。他にも、十分な睡眠、バランスの良い食事、適度な運動なども活性酸素を防ぐことができ、酸化を遅らせることができます。つまり酵素を取り込むことと、規則正しい生活をしていれば「酸化」なんて怖くない生活を贈ることができるのです。
酸化は肌の乾燥だけでなくエイジングケア全般につながりますので、まずは基本的な生活からしっかりと見直していきたいですね。

[PR]
by haruka55ino | 2017-05-26 00:34 | Comments(0)