ニキビ知らずの食生活!

こんにちは!美容研究サークルIPSの井上はるかです!
年齢を問わず、ニキビに悩まされる人は多いと思います。私も中学生になったあたりから出始め、思春期の頃はずいぶん悩んだものです。
でも、大学生の今、大人になってもニキビに悩まされることがあると知りました。思春期のニキビは成長に伴うホルモンバランスの乱れが原因らしいのですが、大人のニキビはストレスや食生活の乱れが原因と言われています。
今回はその中から、食生活について書いていきたいと思います。
ニキビ知らずの肌になるには、普段の食生活を見直す必要があります。ポイントは、バランスよく、毎日3食食べ、いろいろな食材を摂ることです。
ニキビ予防に大切なのはビタミン類です。特にホウレンソウなどの緑の濃い野菜に含まれるビタミンB群は、肌を丈夫にして様々なトラブルから守ってくれる役割を持ちます。
普段の食事に野菜が足りないという人は、何種類か増やして食べるようにしてください。
野菜は煮る、焼く、炒めるなどいろいろな調理の仕方で食べられます。もちろんサラダにしてそのまま食べても良いです。自炊をあまりしない人は、まずサラダで食べることから始めるといいかもしれません。スープなら野菜を切って煮込んで味付けするだけなので、こちらも簡単です。
炭水化物やたんぱく質、脂質なども栄養として大切ですが、成人している場合は思春期のころよりも少し減らしていいと思います。野菜中心にビタミンをたくさん摂る食生活にすれば、十分ニキビ対策になるでしょう!
食事は毎日必ずするものなので、ぜひ今日から取り組んでみてくださいね。
IPSでした!

[PR]
# by haruka55ino | 2017-06-29 11:38

ストレス発散で美肌対策

最近、肌を健康に保つためには体の健康を保つことが大切であると書いてあるコラムが多く、本当に頷けます。肌自身が体の一部でもありますし、体の中から健康になることが必須であることも容易に想像ができると思います。
体の健康のためにできることと言えば、例えば規則正しい生活、バランスの取れた食生活、良質な睡眠、適度な運動、ストレスを抱え込まないなどいろいろあげられると思いますが、すべてを対応するのがベストではありますが、できることから改善をしていかないといけません。
特に私はストレスに注目しました。どうしてもくよくよしてしまったり、ミスをしたことをうじうじ悩んでしまったりすることでストレスを感じることが多いのですが、そうなるとなかなか寝付くこともできず良質な睡眠も叶わないからです。
そして、一つ気付いたのが、私が憧れているような美肌の方たちはみなさん、ストレスを上手に発散できる人たちばかりだったからです。ストレスを発散の方法は人それぞれですが、私もストレス発散につながるような趣味から見つけたいなと思っています。
今はストレス発散といえば、買い物くらいなものですが、これは時間もお金もかかることなので、何か趣味などを見つけ、達成感を感じたり、無我夢中になれることを見つけたいなと思っています。
運動も美肌のためには必要なので、まずはランニングやウォーキングでもスタートしてみようかと思います。適度に運動でストレス発散もできれば一石二鳥ですよね。早速トライしてみます。

[PR]
# by haruka55ino | 2017-06-23 01:24

こんにちは!美容研究サークルIPSの井上はるかです!
この前「早寝早起きのススメ」というコラムがあって、みていたのですが、いまさらですが、早寝早起きやはり大事みたいです。最近、あまり長い時間寝ていられなくなったなと思っていて、年齢の問題かな?とか思ったのですが、早寝早起きは健康にもお肌にも良いようなので、このまま意識していこうと思っています。
しかも、昔好きなだけ深夜番組を見て、遅く寝ていたときには、どうしても起きる時間だとわかってきてもスッキリ起きれず、布団でぐだぐだしてしまい、寝坊してしまうこともありました。起きた後も、どうもすっきりしないという状態の日が多かったようにも思います。
しかし、目標11時、遅くとも12時には寝るようにしたら、寝つきも目覚めも良く、6時には自然と起きれるようになり、朝からシャキッと一日活発に行動できているようになった気がします。
朝早くおきることで、しっかり朝食をとることができるので、脳がちゃんと回転できるのかもしれませんし、朝に余裕があるとスキンケアから化粧までしっかりできますし、出かける時点での充足度が違うように感じます。お肌のコアタイムにしっかり睡眠がとれていることで、肌の調子もいいですし、体調も崩しにくくなりました。
早起きするためには、まずは早く寝ること!しっかり睡眠をとって、充実した生活をみなさんにも送ってほしいです。
IPSでした!

[PR]
# by haruka55ino | 2017-06-13 15:20

iPS細胞について

こんにちは!美容研究サークルIPSの井上はるかです!

あのノーベル化学賞を受賞したことで一気に知名度が上がった「iPS細胞」ですが、みなさんどんなものかご存知ですか?万能細胞だ、再生医療が可能になるというのは良く耳にしているかもしれませんが、なんと今では美容の世界でも「iPS細胞」の技術を用いた皮膚科学研究に基づき、開発された美容液も発売されていて、好評だと聞いたので、とっても興味が湧いてきました。ちょっと「iPS細胞」について簡単に説明したいと思います。

「iPS細胞」とは、血液から細胞を取り出すことにより、髪の毛や皮膚、臓器などの細胞に作り替え、再生させることができるため、なんにでもなる万能細胞と言われているようです。なんか文字だけ見るととっても魔法のような未来のようなことに感じてしまいますが、これが現実になったので、それはノーベル賞も受賞するほどの発見として注目されているのです。例えば、薄毛で悩んでいる人がいるとします、その人の血液を採取して、毛髪細胞に作り替え、髪を増やすことができるのです。あとは、火傷やけがで大きな傷ができてしまった人なども、皮膚を再生することができるので、もとのような状態に戻すことも可能になります。しかも、何かすごいかというと、臓器や血液などを再生した場合にも、もともと自分の細胞から作成したものですので、テレビでよく聞く拒絶反応と言って、体が異物が入ってきたから排除しようと強い吐き気や頭痛などを起こすことがなくて済むのです。これは本当にすごいですよね。「iPS細胞」の実用化に大きく期待をしたいなと思っています。

IPSでした!
[PR]
# by haruka55ino | 2017-06-04 08:36

「酸化」を防ぐ生活とは

最近「酸化」は良くないとよくテレビなどでも聞き、「抗酸化作用」のある食べ物など人気が出ていますよね。「酸化」は非常にこわいもので、且つ非常に身近な危険なので是非ちゃんとしっておいてほしいと思います。
「酸化」とは、人は呼吸することで酸素を体内に取り入れています。その時、使い切らずに余った酸素が活性酸素に変化し、肌細胞を酸化させてしまうことを指します。呼吸は絶えず行っていることなので、余ってしまったものが悪影響を与えてしまう場合、それが積りに積もっていくとよくないことも容易に想像がつきますよね。
活性酸素によって肌細胞が酸化してしまうと、乾燥したり、ハリがなくなったり、弾力が低下したりと肌の老化を招いてしまいます。
ではどうやって活性酸素を防げばいいのでしょうか。人間の体内には酵素があり、その酵素が活性酸素を取り除く役割を果たしてくれます。なので、美容液や化粧水などで酵素を補給することが非常に有効なのです。また、活性酸素を防ぐにはストレスの少ない生活が有効と言われています。他にも、十分な睡眠、バランスの良い食事、適度な運動なども活性酸素を防ぐことができ、酸化を遅らせることができます。つまり酵素を取り込むことと、規則正しい生活をしていれば「酸化」なんて怖くない生活を贈ることができるのです。
酸化は肌の乾燥だけでなくエイジングケア全般につながりますので、まずは基本的な生活からしっかりと見直していきたいですね。

[PR]
# by haruka55ino | 2017-05-26 00:34